2008年08月06日

北京五輪開幕

 「痛恨の勝ち点2損失」ではあるが、「あれだけの不運が重なっての2点差をよく追いついた」と前向きに捉えるべきだろう。1次リーグはまだ1試合しか終わっていないのだから。
 ニュージーランドは、ボール扱いはあまり巧くないが、身体の使い方は悪くない。上背と言うより体重がある選手も多いので、日本がファーストタッチに手間取ると、ルーズボールで劣勢となり、キープしづらい時間帯が継続する事もあった(たとえば1点差に追いついてからは、さすがに日本選手にも疲労の色が濃く、中盤でボールを奪われる事が多く、攻めあぐんだ)。また「一番勝ち点の取りやすい」日本戦と言う事か、おそらくこの試合に合わせて準備をしてきたのだろう、精神的にも非常に充実していて、勝負どころでの集中力は中々だった。この日のニュージーランドのプレイ振りは、戦闘能力がより高いチームと対戦する高校や中学のチームにとって、非常に参考になると思う。
 とは言え、ボール扱いや俊敏性には格段の差があり、日本は幾多の決定機、好機を掴んだのだが、敵GKの大当たりに苦戦しているうちに、逆襲と謎の判定で2点差とされてしまっては苦しい。
 1失点目は、攻勢に立ちやや前掛りになった日本守備網に対し、やや幸運に右オープンで前を向いてボールを受ける事ができたFWが、勝負どころと見極めたのだろうか、見事な縦突破に成功したのは敵ながらあっぱれ。ただ、近賀の対応は痛恨だったのは言うまでもない。前半立ち上がりに押し込まれたのを、落ち着いてボールを回し攻め返し、完全に攻勢に立っていた時間帯。オープンで前を向かれた事も、近賀が対応を誤った事も、攻め込んでいる時間帯での「一瞬の抜け」と言うやつか。
 そして、2失点目の主審の謎の判定だが、伏線はあった。ちなみに警告を食らった岩清水は、映像を見る限り全くプレイに関与していなかったように思うので、ダメモトで日本協会は抗議すべきだろう。この判定がくつがえる事はなかろうが、この試合以降審判団が日本に対する対応が変わるはずだ(もっとも、ニュージーランドも日本のPKに対して抗議するかもしれないな、あれはあれで映像は明確だから「誤審」と言いやすい)。話を戻そう。PK提供直前のCKの場面、この日最初のCK守備と言う事もあり、日本は自陣前で相当厳しいマークを試みようとしてもみ合いとなり阪口が警告された。あのもみ合いで、主審は日本の守備陣に対して苛立ちを感じ、それがバイアスとなったように見えた。厳しい守備で敵を苛立たせるのは常道だが、それで主審が苛立ってしまうのだから、国際試合は難しい。
 とは言え、その後も慌てる事なくヒタヒタと攻め込み最低限の結果を残したのだから、まあよしとしなければならないのだろう(ただ同点での澤の喜びようは残念。気持ちは痛いほどわかるが、あそこはすぐに「もう1点」モードに切り替えて欲しかった)。リーグ戦では何より負けない事が重要なのだから、切り替えるのが得策。1次リーグの残り2試合は、より戦闘能力の高いチームだろうが、今日の攻撃ができれば、それなりの好機を掴む事ができるだろう。守備も、中盤でプレスさえかかれば、最終ラインは出足と読みのよさで、大柄な敵に十二分に対応できていたし。
 ポイントはセンタリングではないか。日本の選手はどうしても筋力が弱いためか、縦の変化で敵を抜いた(あるいは外した)直後に、進行方向直角にクロスを上げるのが難しいようで、精度にも強さにも課題が残る。ロスタイムに丸山が右サイドを切り裂きながらセンタリングを上げ損ねた場面はその典型。筋力や技術は一朝一夕では向上しないが、「突破後にもう一仕事」と言う意識で臨む事で改善は可能だと思う。

 さて、男は合衆国戦。今さらどうこう言っても仕方がない、よい試合と結果を期待したい。
 少々気になるのは、オランダやナイジェリアに比較して組みしやすい、勝ち点3は必須と言う評価、報道だ。もちろん、勝ち点3を狙って勝負ところで仕掛けるのは当然だが、4チームのリーグ戦において「負け」と言う結果は(敵に勝ち点3を提供すると言う意味でも)最悪なのだ。
 反町氏はリアリスト(のはず)だから、そのあたりをわかった采配を振るってくれると思うのだが、選手各位にも冷静で熱い戦いを期待したい。
posted by 武藤文雄 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(2) | 五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本のいるグループ、展開次第では横一戦にも。残りの2試合の相手も、名前ほどではないと見てます。
仮に日本が3連勝したり、グループリーグ突破しても、驚きはしません。褒めもしないけど。


Posted by 徒然 at 2008年08月07日 15:55
二失点目のPKは意味不明すぎですね。これは当然抗議して主審に責任を取らせるべきだ。逆にあの審判でよく同点まで持ってこれたもんですよ。よくやった。
Posted by j at 2008年08月07日 17:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なでしこ、北京でNZとドロー!
Excerpt: 北京五輪開会式前だが、女子サッカーは始まった。日本女子はニュージーランドと対戦、2−2で引き分けた。なでしこジャパン、2点差追いつきドロー(スポーツナビ)      この試合、日本は勝ちたかったはず。..
Weblog: りゅうちゃんミストラル
Tracked: 2008-08-07 13:27

[サッカー][五輪] 昨日の女子サッカーの五輪初戦、今日の男子の五輪初戦
Excerpt: 開会式前から試合が始まるサッカー、まずは昨日の女子からです。 スポーツナビ|試合速報/詳細|日本女子 対 ニュージーランド女子 −北京五輪 女子サッカー− 2点差追いついた!..
Weblog: 昨日の風はどんなのだっけ?
Tracked: 2008-08-23 23:37