2005年05月18日

前園引退?

 前園が引退するらしい。

 

 昨シーズン、Kリーグに所属するも、思うような活躍はできず。セルビア・モンテネグロのチームに活路を見出そうとしたようだが、採用には至らなかった模様。そこで、どうやら引退を決意したらしい。とうとう、あの全盛時の切れ味は戻らなかった訳だ。

 過去にも、前園への永遠の期待については書いた事がある。しかし、期待は叶わず、前園はトップレベルのサッカーを断念したと言う事か。残念だ。本当に残念だ。



 しかし、別な見方もあるように思えてきた。

 95年から96年にかけて、僅か2年間程度だったろうか。前園のプレイは本当に凄かった。中でもあのアトランタの年、96年の前園と言ったら。

 五輪出場を決めたサウジ戦の美しい2ゴール。A代表での、ウルグアイ戦の相馬へのスルーパス、チュニジア戦の森島とのワンツー。

 このあたりの前園のプレイは本当に凄かった。そして、本当に短い期間ではあったが、あの瞬間の輝きを、私は永遠に忘れない。たとえどんなに短くとも、あれほどの光彩を放った選手は、日本代表史においても、そうはいなかった。

 長きに渡って安定した活躍をする選手は素晴らしい。しかし、極めて短い期間かもしれないが、他の誰にも真似できないほど輝く選手の記憶も美しいものなのだ。



 目をつぶれば、あのシャーラムでのサウジ戦の先制ゴールの戦慄と興奮を今でも再生できる。城のリターンを受け、ゴールに近づき、グッと加速して、サウジの名手セベルマウィを完璧に抜き去り、冷静に流し込む。あの加速の一瞬の美しさ。

 もっと極端な事を言えば、あの一瞬だけでも、前園は最高だったのだ。

 

 あの一瞬を思い起こしつつ、前園に乾杯。
posted by 武藤文雄 at 23:23| Comment(5) | TrackBack(4) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本中のサッカーファンから期待されながら十分な成長を遂げることなく失速してしまった前園。その理由がどこにあるのか判然としませんが、大きな怪我が無かった以上本人の精神的な理由に帰せざるをえない気がします。そうでありながらなお多くの人々が復活を期待し、ここに至って引退を惜しんでいます。どうしてこんなに彼は愛されているのでしょうか?あまりにまぶしい光を放っていた彼をただもう一度見たかっただけなのでしょうか。
Posted by なお at 2005年05月20日 03:07
彼の最近のプレーを目にする事が無いので、現在のレベルがどこにあるのか、彼の引退の判断は正しいのかどうか、なんとも言いようがないですけども…<br />
<br />
まだ31歳ですよね。<br />
個人的にはこういう経験をしたプレーヤーが下部(例えばJ2でも)所属し、再び輝きを取り戻す…という過程も楽しみにはしていたんですが…
Posted by ゴールド・フラッグ at 2005年05月20日 13:16
新聞によると、今後はサッカーの普及活動に努め、少年指導なども行っていくそうですね。<br />
<br />
ただ、個人的には後輩に経験を伝えるということもして欲しかったなと思います。小倉や城やロペスら、多くの元日本代表選手達が、怪我や年齢による衰えと戦いながら、後輩に何かを残そうとしていた(している)のを見ると・・・。
Posted by kobu at 2005年05月20日 19:58
前園本当に引退するのですね。<br />
アトランタ五輪予選の頃の彼は本当に輝いていました。小倉より中田より誰よりも輝いていました。一瞬だけ彼はは世界に近づいたと今でも思っています。ブラジル戦でジュニーニョを見て、上には上がいるものだとは思いましたが、彼に対する期待は変わりませんでした。なぜなら世界を感じたのは彼だけだったからです。<br />
<br />
10年近くたちましたが、世界を感じることの出来る選手は皆無ではないでしょうか?(俊輔は個人的に嫌いなので)上手な選手はたくさん出てきましたが、すごい選手は出てないと思います。だからこそ彼の引退は残念でなりません。<br />
<br />
世界のすごさを感じる事の出来る選手の出現を期待しているのですが。<br />
<br />
<br />
<br />
<br />
<br />
Posted by 熊 at 2005年05月21日 09:47
これほど急降下した選手は珍しい。<br />
緑に移籍してから転がるように。<br />
あのままフリューゲルスにいたら、あの時、緑でなく欧州にいっていたら・・。<br />
これほど輝いた時期が短かったのに、これほど私の印象に残った選手は<br />
彼しかいない。<br />
<br />
あの時の前園は永遠だ。<br />
Posted by 天邪鬼 at 2005年05月22日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

前園真聖引退
Excerpt: ついに「生ける伝説」ゾノも引退か…。 案外しぶとく食らいついて 現役にこだわりそーなイメージを勝手に持っていた為、 このタイミングはイキナリ感があって驚かされた。 そしてちょっとだけ泣けた。 僕..
Weblog: この重心の低さ!!
Tracked: 2005-01-01 00:00

前園引退ですか・・・・
Excerpt: ここしばらく更新しておりませんで申し訳ありません。 今日はRSSには関係がないのですが、私の趣味と仕事に関係した寂しいニュースがありましたので書いておきます。 19日にこんなニュースが出ました。 ..
Weblog: RSSナビのバンブー日記♪
Tracked: 2005-01-01 00:00

前園、遂に引退
Excerpt: あの前園が引退を決意したらしい。 ゾノは、全盛期、CMなどにも引っ張りダコだった。 ヒデ、城を従えてのデカビタCM(そう、当時、ゾノはヒデを 子分扱いできるほど大物だったのだ)や 公共広告機構の「い..
Weblog: ジャンク日記〜エンタのとりこ〜
Tracked: 2005-01-01 00:00

前園真聖が引退を表明
Excerpt: 元日本代表・前園が引退 ウソだろウソだといってくれ 31歳で引退なんて早すぎだろ 絶対まだまだやれるって ラモスでなくても考え直すように説得したくなるな・・・★ 後輩の城もいる事だし 2人..
Weblog: ころちゃんねる
Tracked: 2005-01-01 00:00