2006年07月22日

とりあえず川淵会長について

 そろそろベガルタの苦闘に専念したいのだが、ワールドカップがらみで書きたい事がまだまだあるので、社会復帰はもう少し先と言う事で。



 日本代表新督就任記者会見をTVで観ていて何とも悲しくなった。片やサッカーの全てを知り尽くしているかのような東欧の名将、こなた我が国屈指の実績を持ち、将来の期待あふれる若手指導者(「現役時代の彼のプレイ振りにについて近々...」と予告を振ったりして)。最高に近いのではないかと思わせる組み合わせ、本来であれば近い将来に向けて希望と期待に満ち溢れた記者会見になるはずなのに。

 真ん中にすっかり人相が悪くなってしまった川淵会長。かつての歯切れのよい口調ではなく、何かおどおどしたような態度。表情も何かしら硬い。20年近く昔の豪雨のJSL、百人ちょっとしか観客がいない中で氏の隣で立ちながら観戦した古河の試合。私の誘導尋問に乗せられて、日本サッカーの将来に向けて真摯に情熱を持って、色々な事を語ってくれた時の精悍な表情はもう帰ってこないのか。



 川淵会長については、ジーコを代表監督に選考した事(もっとも、選考の際にいかほどの責任があったのかがグレーな事を理由に逃げ切ろうとしているようだが...これに関しては別に述べます)、あるいは、一連の広告代理店との癒着(もっとも、巨額のカネに巻き込まれつつある日本サッカー界ゆえ、氏のみがその圧力下に置かれている訳ではないのだが...これに関しても別に述べます)、さらにはドイツでの敗戦の反省をなおざりにしつつある事(もっとも、「なおざりにする事」自体が己の責任になる事を理解できていない事が悲しいが...これに関しては書きたくないけれどたぶん別に述べます)が、再三問題視され、協会会長を辞するべきと言う世論が多い。これら3つの問題は、それぞれ大変大きな問題な事は確かだ。



 しかし、これらのような「議論の余地がある」問題以前に、氏は既に日本サッカー協会のような公的な機関のトップの資格がない事を、自ら外部に示してしまった。言うまでもなく「次期代表監督候補者失言問題」である(以下の文章は、ジェフが公式に発表したこの文章が真実である事を前提にしている)。

 このジェフの公式発表文書によると、川淵会長は自分の組織内の非常に重要な人事について、比較的近しい存在の別組織に対して、当初の合意事項から嘘をついて(ここでの「嘘」とは、ジェフサイドは契約が切れる07年当初から契約するのが前提と認識していたのに対し、ジェフに事前宣告する事なく06年夏場からの契約を前提にした事)、ヘッドハントを行おうとしていた。その事の是非も論外(今回の前例により、数年前にグランパスがジェフのベルデニック監督を強奪したのを契機に、日本協会主導で作られた監督の引き抜き防止規定が有名無実化した、今後日本協会及びその下部組織のJリーグは「監督引き抜き」が起こっても、実効的な指導ができない事になる)だが、一万歩譲って背に腹は変えられないと妥協したとする。

 そうだとすると、この人事交渉は極めて高度でギリギリのものとなる。その最中に、その事を記者会見で喋ってしまう事自体が信じ難い。この失言が、わざとか、わざとではないか、は問題ではない。「重要なポストのトップシークレットの人事問題」を外部にペラペラ喋ってしまうような人間を、誰が信用するだろうか。交渉そのものを頓挫させるリスク、もれてしまった事で一層コストがかかるリスクなどは当然の事として。

 日本サッカー協会とは、100億円以上の予算を預かり、FIFAから唯一の国内サッカー統括団体と公認された、完全な公的団体であり、そのトップの責任は大変重い。しかし、上記のように「絶対もらしてはいけない事」をもらしてしまった人間を、誰が信用するだろうか。もう誰も、川淵会長には「秘密にしなければならない」重要事項を話そうとはしないだろう。このような失態を1度でも犯した人間は、大きな組織の上位職につく資格はないのだ。つまり、「事の成否」や「過去行動の妥当性」と言った議論の余地なく、川淵会長は自らその能力が無い事を示してしまったのだ。 

 もっとも、マスコミ(スポーツ関連のマスコミではなく社会関連のマスコミ)がそのような糾弾をしないの

は、マスコミを中心とする日本社会が「スポーツ団体のトップなんてその程度だろう」と思っているからで、それはそれで少々寂しいのだが。



 さらにいくつか付帯的な議論を。

 川淵氏の失言以降、幾度かテレビでオシム氏なりジェフと交渉する田島技術委員長の映像がTVで流れた。その度に私は一層悲しくなった。日本協会側のミスで、オシム氏にもジェフにも多大な迷惑をかけている状況下で、田島氏はニヤニヤと笑っているのだ。「自分方に非がある際に歯を見せては絶対にいけない」と言うのは、ビジネスの基本中の基本。その常識すら持っていない人間が、上位職にある事の衝撃。

 とどめは、上記記者会見での川淵会長の言葉。
「今日、イビチャ・オシム監督と日本代表の監督としての契約をできることを非常に嬉しく思っています。その反面、千葉のチーム関係者やサポーターの皆さんには色々なご心配や、納得の行かないこともあると思いますが、オシム監督を日本代表チームに送り出してよかったと思える日が早くくることは間違いないと思っています。」
頼むよ、広告代理店。いくら川淵会長が判断能力がないにしても、台本くらいは書いてくれよ。



 以上論理的にまとめてきたが、以下は感情論。



 私はあなたの選手時代を知らない。知っているのは70年代半ば古河の監督時代からだ。その時あなたは、クライフオランダに感銘を受け、永井や奥寺による運動量流動的サッカーを見せてくれた。その後は日本協会の強化畑に移ったあなたは再三豪腕を振るう。モスクワ五輪予選敗退後、大黒柱の前田秀樹を残し日本代表を大幅に若返らせた。当時の監督渡辺正氏が病気に倒れた際は短期的に代表監督を務め、技巧的な選手に中盤を託す(当時の日本としては)画期的なサッカーを見せた。そして、92年には、代表監督にハンス・オフト氏を招聘する鮮やかな手腕を見せた。同時期にはJリーグのチェアマンとして、中京地方にある大手メーカを説得する事に成功した事を皮切りに、各クラブが企業の冠に頼らず、地域名を前面に押し出す経営をする事を強力に推進した。結果として、日本中津々浦々でトップレベルのサッカーを毎週のように愉しむ文化が定着した。あなたの過去の日本サッカーの貢献は最高級のものがあるのだ。

 まだ間に合う。今ならば、日本サッカー界の偉人として、終生に残る評価を得た人物として記憶される事が可能だろう。でも、もう時間はない。居座れば居座るほど、状況は悪くなる。繰り返すが、今しかない。



 私は国立競技場で、あなたに「ヤメロコール」はしたくないのだよ。
posted by 武藤文雄 at 23:02| Comment(39) | TrackBack(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにがこの人をここまで醜い存在にさせたのでしょうか。<br />
講釈師と同様に残念でなりません。
Posted by Unknown at 2006年07月23日 02:47
こんばんわ。<br />
いつも楽しく拝見させて頂いております。<br />
<br />
>私は国立競技場で、あなたに「ヤメロコール」はしたくないのだよ。<br />
<br />
会長のオシム就任のとどめの会見を読んで、彼の傲慢不遜な態度に対し唯一自分ができる意思表示、つまり上記述べられた行為を実行しようと考えておりました。<br />
<br />
今でも充分醜いのですが、これを厚顔で迎えるのか、去り際を知るのか、見物です。
Posted by hide at 2006年07月23日 03:22
いつも楽しく拝見しています。<br />
あの、記者会見の『送り出してよかったと思える日が早く来ることは間違いないと』云々かんぬん…、という台詞は<br />
ジェフのスタッフ、選手、サポーターに<br />
ケンカを売っているとしか思えないです。<br />
<br />
彼が謝罪したのは”うっかりあなたの名前をしゃべってゴメンネ”と、オシム監督に対してのものだけです。<br />
<br />
ジェフ側には”協会”から謝罪文が届いたとのことですが、肝心の彼からは<br />
結局一言も謝罪の言葉を聞いていない。<br />
<br />
『ジェフと契約期間中にもかかわらず<br />
このような経緯に至ってスイマセンでした』、とまずは頭を下げるべきだった。<br />
<br />
また、田嶋に関しての印象も武藤さんに同感です。<br />
口では『ジェフとの契約が残っているので』<br />
と言っていましたが、<br />
あのニヤついた顔を見れば本音じゃないことはバカでもわかりますよ。<br />
<br />
<br />
今回ほどこの台詞がぴったりくることはないと思いました。<br />
『お前のものは、オレの物』<br />
『オレの物は、オレの物』byジャイアン<br />
<br />
<br />
<br />
<br />
Posted by かず at 2006年07月23日 04:13
>私は国立競技場で、あなたに「ヤメロコール」はしたくないのだよ。<br />
<br />
 最高級のもてなしで迎えたいオシムジャパンを、「川淵ヤメロ」のネガティブな歓声混じりで迎えなければならない、困った状況です。<br />
<br />
 一方、当日、川淵氏はサポーターを刺激しないよう国立に姿を現さない可能性も高そう。<br />
 (実際単に逃げてるだけでしょうが)(何かまだまだやりたそうなので身を引くことはないでしょうねぇ・・・)<br />
<br />
 となるとこれといったタイミングがないので・・試合前後に強引にヤメロコールか・・うまく行かずに「W杯は過去のこと」「今度はオシムだから大丈夫・・かな?まずは応援しよう」のなしくずしモード成立が怖い。<br />
<br />
 フェネルバフチェサポのソウルを日本に!!<br />
 <br />
<br />
 
Posted by とんちゃん at 2006年07月23日 10:06
エル・ゴラッソ272号で飯塚氏がまるでサッカー協会の、というか川淵氏の意向をくんだような、ジーコ擁護論を書いていましたね。<br />
まあジーコ擁護というよりは、ジーコを選んだ事は間違いではなかったという事に終始していた文章でしたが。<br />
『オシムの言葉』の著者の木村氏が圧力を受けたように、<br />
http://mobileemu.goo.ne.jp/cgibin/imode2.cgi?SY=2&MD=2&FM=1&TP=http%3A%2F%2Fmobile.skyperfectv.co.jp%2Fimode%2Fsport%2Fsoccer%2Fcolumn%2Fk_20060627.html<br />
<br />
<br />
サッカー協会がメディアに対して干渉してくる事は、どうやら噂でもなんでもなく本当の事のようです。<br />
代表への取材を許可する代わりに、ジーコや協会への批判を許さない、その結果としてほとんどのメディアが、サッカーファンが疑問<br />
に感じていたジーコの手腕や協会への不信を記事にすることはありませんでした。<br />
普段は犯罪やスキャンダルに対して正論をぶってるようですが、自分達の事になると、とたんに及び腰になるようですねマスコミは。<br />
協会の御用達メディアとして、スポニチやNumberがひどいように感じられましたが、とうとうエル・ゴラッソまでサッカー協会の<br />
プロパガンタ紙になってしまったのかと思うとがっかりです。<br />
<br />
ところでエル・ゴラッソで記事を書いてる武藤さんにも、何か協会の干渉ってありました?
Posted by Unknown at 2006年07月23日 10:50
せざるを得ない、というか<br />
するべきでしょう。<br />
ダンマクは間違いなく張られるでしょうが<br />
マスゴミがあてにならない以上<br />
数少ないサポの意見を発せられる場が<br />
代表戦なんですから・・・<br />
しかしオシム氏の初戦でこういうこと<br />
をしないといけないのは<br />
悲しいことではあります
Posted by トラマ at 2006年07月23日 11:41
 川淵はいつも内部事情を記者に漏らすのが日課。ほとんどのJFA関連のニュースは公式に発表されるまえに「。。。と川淵会長が言った」という記事が先行する。その漏らしぐせがあの会見ででてしまったのだと思う。公式の会見では口封じも出来ない。<br />
 漏らし癖があったにせよ、公式な会見の場でその癖がでてしまうのは川淵の老化によるものです。原子力発電所のパイプの劣化と同様、即交換の時期がきているということです。<br />
<br />
 以来「。。。と川淵会長が言った」のいう記事を読むたびに不愉快になる。JFAが組織としてしっかりしておらず、川淵の私企業であるかのような状態なのが透けて見えるからです。
Posted by u60 at 2006年07月23日 12:28
川淵会長、田嶋委員長、淀川社長の3人はズブズブの仲だぜ。<br />
3人ともジェフの前身の古河電工サッカー部の出身で、先輩後輩の間柄だしな。川淵:監督、GK:淀川、DF:田嶋という布陣で戦っていた時期もあったぐらいだし・・・。<br />
とにかく、会長の失言を含めたドタバタは、茶番、ヤラセといわれても、しかたないわな・・・。
Posted by Unknown at 2006年07月23日 13:41
<br />
 昔の彼がどうだったかしらんが、彼は今のポストで今やってることが評価の全てなのだが、それは半分に抑えて昔のことばかり書くのは何で?そうすれば過去の実績のある人は、昔のことを知ってるニワカじゃない自分は批判をできないとでもいうのかね。<br />
 あなた評論を書いてるんじゃないの?エルゴラで金払ってまで読まされたら俺もブーイングしたくなったろうね、あんたに。
Posted by もう昔話はいいから at 2006年07月23日 14:23
ここはタダだし、そもそも武藤さんが「昔話を絡めて」好きに「感情論」を講釈する場以外の何物でもない。<br />
何かカレー屋に来たのに「カレーばっか出すなよ!」て怒ってるような人ですね。そんな人いないか(笑)。<br />
僕はへーそうなのかと思いつつ楽しませてもらいましたよ。
Posted by Unknown at 2006年07月23日 14:56
8/9はチケット取れずにテレビで観ます。抗議ダンマクは放送前にひっぺがし「ヤメロコール」はマイクを絞ってテレビでは聞こえなくする予感・・・誰かちゃんとレポートお願いします。
Posted by Unknown at 2006年07月23日 16:30
「絶対権力は絶対的に腐敗する」という言葉が頭に浮かびました。<br />
 思えば「キャプテン」なる珍妙な役職名を主張し始めた頃から気が触れていたのかと。
Posted by Unknown at 2006年07月23日 16:48
気持ちは分かりますが、<br />
優しさはかけるに値する相手だけにかけるべきではないかと。<br />
<br />
今の言っちゃった男(名前も書きたくない!)にかけるべきは優しさではなく罵声です。
Posted by gab@山形 at 2006年07月23日 18:55
昔の功績があれば、甘くみるわけだ。<br />
なるほど、ジーコと同じだ。笑。<br />
よくそんあ視点で、ジーコを批判できるな。
Posted by jicco at 2006年07月23日 20:13
甘く見るぞという趣旨じゃないということは、通して読めば判るんじゃありませんか?底の浅い批判ですね。
Posted by zicco at 2006年07月23日 20:34
川渕さんが辞めてくれたとしても、次はおそらく釜本さんですよね?<br />
それもなんだかなぁ・・・・・・。<br />
他に人材はいないのでしょうか??<br />
<br />
それから、言葉汚くコメントするのが趣味の人は2chに行って下さい。
Posted by ゴロー at 2006年07月23日 21:09
ちがいますよ。<br />
ガマさんは人望ゼロ。N氏というのが、現時点での協会内での共通した評価です。
Posted by 言いだしっぺ at 2006年07月23日 21:40
これだけ、端的に川淵評が書けるのは武藤さんしかいない。<br />
サカマガもダイジェストもだんまりを決め込んでいるのだから。<br />
あとは、週間ポストに頑張ってもらうしかない。<br />
ともかく、疑惑のデパート状態になった川淵氏であった。
Posted by 天邪鬼 at 2006年07月23日 22:49
天邪鬼さん<br />
>サカマガもダイジェストもだんまりを決め込んでいるのだから。<br />
<br />
それは違う。サカダイ最新号はかなり強烈な川淵批判ですよ。<br />
読んでないのに、そういうことを言ってはいけない。
Posted by そんそん at 2006年07月23日 23:06
>思えば「キャプテン」なる珍妙な役職名を主張し始めた頃から気が触れていたのかと。 <br />
独裁者ほど、変な呼ばれ方にこだわるでしょう。<br />
総統、統領、大元帥、将軍様、大佐云々。<br />
「キャプテン」を決めた後、各社に使って欲しいと使者を派遣したなどと一部報道を見ると滑稽ですね。
Posted by 五反田西口 at 2006年07月23日 23:58
http://ameblo.jp/lovesc/entry10014948656.html<br />
<br />
今や、駅売りする新聞に文章を書く<br />
ライターなんだから、<br />
稚拙なら批判受けて当然でしょ。<br />
<br />
Posted by bucchi at 2006年07月24日 08:09
武藤さんは、UGさんとこにもリンク張っているのだから今の体制に批判的なのは間違いないと思います。<br />
ただ、ここがエルゴラと違って「個人のブログなのにあまり過激でない書き方」であるのが、物足りないと思っている人がいるのかな、と感じましたが。
Posted by シロート at 2006年07月24日 09:13
次に会長になるのは、俺より低能なやつしかいないのだ、<br />
と思っているのでは。<br />
Posted by ベガルタファン at 2006年07月24日 09:34
どこをどう読んだら武藤さんのこの文章がキャプテン擁護に読めるんでしょうか?<br />
最近の若者の読解力の低下は嘆かわしいものがありますなあ。
Posted by Unknown at 2006年07月24日 10:05
それ昔話じゃないがな(´・ω・`)
Posted by Unknown at 2006年07月24日 11:35
長沼氏がネルシーニョ問題の時に<br />
しゃしゃりでて、<br />
俺が責任とる!<br />
と言ったことが会長と代表監督の問題が始まった気がします。<br />
このあたりと、<br />
平田専務理事(天下り)退任について<br />
ご意見を伺いたいです。<br />
Posted by sgorio at 2006年07月24日 13:46
武藤氏批判派の方々の、総じて底が浅いことと言ったら…。
Posted by saki at 2006年07月24日 19:07
笑顔でマスコミに対応する田島技術委員長には俺も腹が立ってたんだよ。
Posted by Unknown at 2006年07月24日 20:19
プロ野球界の黒幕と真っ向勝負して、現在のJリーグの運営方針を確立させた川淵会長の功績は、私も評価しており、そんな人物の退任を叫ばなくてはならない武藤氏の忸怩たる思いに共感を覚えます。自分の顔に泥を塗り続けている昨今、辞めるべき時であるのは間違いないのですが、かといって彼の後継としてやっていけそうな人物が見当たりません。なにかカンフル剤が欲しいところですね。
Posted by 九州男児 at 2006年07月24日 21:24
別に武藤さんになんとか言うつもりはないんですけど、川淵の評価がこれ以上下がることってあるんですか?<br />
「もう時間がない」と言うけど、あと4年就任しても別にそこまで変わらないような…。<br />
もちろんオシムジャパンが惨敗したら、川淵も(こいつが独断で推したのではないにしろ)批判もされますが、<br />
しかし、今川淵の評価が低いのは、独断で選んだジーコが結局は糞監督だったのにその責任を取らない事でしょう。<br />
これ以上の愚考をこれからの4年間でできるともあんま思えないんですが…。というかあってはならない。<br />
最早ナベツネとの口論からも時間が経ちすぎてるのは今も4年後も同じですよ。
Posted by GR at 2006年07月24日 21:46
確かに最近の川淵さんの喋り方って何か変ですよね?<br />
急に衰えたというか何か脳に疾患があるんじゃないかと<br />
思える位なんですよね。<br />
(私の叔父が脳梗塞で倒れる前と同じ様な感じがします)<br />
普段から相当のストレスがある激務だと思いますので<br />
そろそろ後進に路を譲った方が良いと思いますよ。<br />
Posted by かにやん at 2006年07月25日 05:59
>これ以上の愚考をこれからの4年間でできるともあんま思えないんですが…。というかあってはならない。<br />
<br />
危機感が足りないかと思います。<br />
<br />
今後、今直面していない問題が現れる可能性は幾らでもあります。<br />
そこで彼が正しく舵取り出来るかとお考えですか。<br />
<br />
もはや好き嫌いの範疇を超え、ただの迷走している妄言吐きでしかなくなっているかと思います。一刻も早く交代してもらわないと危険でしょう。
Posted by Black at 2006年07月25日 08:06
川渕って夢を語るのは上手いけど、現実を語るのは下手だよね。
Posted by Unknown at 2006年07月25日 08:34
さて、その田嶋が専務理事に出世しそうなんだが。
Posted by Unknown at 2006年07月25日 08:48
今回のエントリーこそエルゴラに寄稿すべきじゃないのだろうか。エルゴラ日本代表総論は割と一般論で全体論だから、結局はどこにも突っ込めてないような。。<br />
本エントリーのような寄稿をエルゴラが断るのであれば、それはそれでエルゴラ自体を読者が判断できる材料になるし。武藤氏がエルゴラとのやり取りをストレートに言ってもらえれば、の話の上でだが。
Posted by Unknown at 2006年07月26日 02:42
川渕さんが辞めたところで、状況は決して<br />
好転しないところが逆に物事を難しくしているんですね。<br />
<br />
とはいえ、前に進めることが一番大事。<br />
どうすれば辞めてくれるのでしょうかね。
Posted by Unknown at 2006年07月26日 08:08
武藤氏は一流の売文家ですから<br />
大得意様のエルゴラに文句言えるわけ<br />
ないじゃないですか
Posted by Unknown at 2006年07月26日 14:17
ネット上でボコボコに叩かれている川渕氏について考えてみた。 <br />
<br />
まあ、正直、叩く側のほうに一理も二理もあるとは思う。 <br />
しかし、ふと感じたわけだ。 <br />
<br />
川渕氏を叩いている人たちは、Jリーグが存在しなければ、存在していないのではないか? <br />
<br />
そう考えると、非常に面白い構図ではある。 <br />
独裁者が国を興し、教育を行い、民意を高め、国を富ませて。 <br />
富を自分の保身のために用い始め、そして、「独裁おかしくね?」と反乱にあう。<br />
<br />
彼がおかしなことを始めたことは、恥じるべきことである。<br />
しかし、彼のおかしなことを咎める人間が生まれたことも、また、彼の功績の一環ではないだろうか?<br />
<br />
だから、早く、彼には辞任していただきたい。<br />
そうすることが、自分自身の功績を全うすることにつながると思うのだが。
Posted by 通りすがりの愛読者 at 2006年07月28日 21:05
とうとうデモをするそうです。趣旨にご賛同いただけて<br />
もしご都合つきますようでしたら是非ご参加ください。<br />
<br />
<br />
■「川淵会長にレッドカードを」8月9日デモ実行のお知らせ<br />
<br />
川淵会長への意思表明として、日本代表戦試合後、<br />
千駄ヶ谷駅方面行きのデモを企画しました。 <br />
所要時間は10分程度を予定していますのでお気軽にご参加ください。 <br />
<br />
日時 : 8月9日(水) トリニダード・トバゴ戦終了後 <br />
時間 : 21時20分(試合終了時間によって前後する可能性あり)<br />
場所 : 日本青年館玄関前 (競技場より徒歩5分)<br />
経路 : 日本青年館前→千駄ヶ谷駅手前にて解散 (所用時間10分)<br />
申請 : 7月28日付けで四谷警察署に申請済み<br />
http://kawabuchi.tv/<br />
<br />
<br />
なお、当日はチケットの無い方のために、<br />
集合場所にて代表戦テレビ観戦も予定しているそうです。
Posted by Jサポ at 2006年07月30日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

川淵三郎は辞任すべき
Excerpt: ドイツワールドカップで惨敗した日本代表。サッカー協会のトップ川淵三郎は即時辞任すべきだ。新聞報道などでは川淵が次のようにコメントしたとある。「ここで辞めるのは無責任。代表の成績が悪ければ会長が辞めると..
Weblog: りゅうちゃんミストラル
Tracked: 2005-01-01 00:00

テストだぁ。
Excerpt: やばいなやばいな。 勉強しなくちゃ。 そもそも明日2個もテストだし、レポートもあと1個提出だし・・・。 やばいやばい・・・。 でも、夏ですね。 テレビ東京で『学校の怪談』やってて懐かしかったです。..
Weblog: ごえんだま。御縁玉。5円玉。
Tracked: 2005-01-01 00:00

ジェフのこと。
Excerpt: さっき、トラックバックを失敗してしまったので。 ごめんなさい。 私は。 ジェフの監督は奪われてしまったと思います。 残念です。 今まで、日本サッカー協会を疎んだりするほど興味はなかったですが。 周..
Weblog: ごえんだま。御縁玉。5円玉。
Tracked: 2005-01-01 00:00

オシム特集@情熱大陸
Excerpt: 昨夜の『情熱大陸』にこの方↓がでてたので、ご覧になった方も多いと思いますが、誰もが、正味20分じゃ全然時間が足らへんやん!と思われたの...
Weblog: ミューズとソフィア
Tracked: 2005-01-01 00:00

Persona non grata
Excerpt: ペルソナ・ノン・グラータ(Persona non grata)とは元々ラテン語で「好ましからざる人物」という意味である。これが転じて現在では「歓迎したくない人物」という意味での外交用語で使われている。..
Weblog: フットボール問わず語り
Tracked: 2005-01-01 00:00

[Football] デモですよ。
Excerpt: 8月9日、トリニダード・トバゴ戦後にサポーター有志のデモが行われます。 川淵会長のなりふり構わぬ横暴振りに腸が煮え繰り返っている方は、是非、こちらをどうぞ。 しばらく、新しいエントリーをする度にこのバ..
Weblog: その日徒然なるままに
Tracked: 2005-01-01 00:00