2005年10月06日

嫉妬と尊敬

 本業に疲れた帰りの電車で、エルゴラッソを読みながらサッカーのあれこれを考えるのは、愉しい。今日も昨日買い損ねたエルゴラッソを愉しんでいた。

 エルゴラッソには、読むに値しないクズ記事も見受けられるが、素晴らしい記事も多数。そして、今日は後者が非常に多く、非常に愉快に読み進んでいた。福田アリーナ完成により試合数が激減する市原臨海特集(現ジェフの選手のみならず、元ジェフの選手へのインタビューが絶品)、天皇杯3回戦のプレビュー(「日曜日は天皇杯を見に行こう」のキャッチが見事)、連載の小説版U31(マンガと小説のどちらが面白いのか考えるのがまた愉しい)、サガンの鈴木孝明インタビュー(全くノーマークの選手で気になっていたので経歴を含め非常に有効)、片野氏のユベントスの経営批判(現地にいなければ知る事のできない情報)、中田徹の「トゥエンテダービー」(サッカーの歴史の深さを再認識)、そして9000分男服部公太へのインタビュー(内容にいささかの疑問はあったが「次に期待される記録」で締めるあたりはなかなか)。

 と、快調に読み進んで来て、事実上の最終ページへ。すると...

 

 俺は感動したとうこくりえ氏の不定期連載マンガの2コマ目に。



 エルゴラッソは首都圏でしか販売されていないとの事なので、おそらく今拙稿をお読みの方の多くは、まだ当該作品を読まれていないと思う。つまらない予見を私が書く事で、初見時の感動が薄れる事を避けるため、このblogでは具体的な内容には一切触れない事にする。本当はスキャナでとって貼り付けたいくらいだが、著作権などを考えるとそれは拙いだろう。しかし、エルゴラッソの関係者の幾人かは定期的に拙blogをご覧になっているはずなので、きっと当該作品を、ここのどこいらかに掲載してくれる事だろうと思う。未読の方は、それまで待って欲しい。



 サッカーを記録する方法は、映像情報、静止画情報、文章など様々な方法がある。そして、当該作品は「サッカーの記録化」と言う意味で画期的なものだ。とうこく氏は、あるサッカーの場面を、わずか12cm×6cmと言うスペースのマンガと言う方法で、どのようなデジタル情報よりも豊かに「記録」する事に成功しているのだ。当該作品により、我々はその場面をしっかりと記憶し続ける事ができる。

 私も拙いながらも、サッカーの魅力を日本語と言う方法で記録化する事を愉しんでいる。そして、そのような立場の人間として、今回のとうこく氏の作品には、限りない嫉妬と尊敬の想いを抱く。
posted by 武藤文雄 at 23:57| Comment(9) | TrackBack(1) | サッカー一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この新聞仙台でも売ってほしいんですけど<br />
色々あったみたいで難しそう。
Posted by かに夫 at 2005年10月07日 11:27
北海道の更に地方在住の僕には、<br />
このマンガを死ぬまでに見る事は<br />
出来ないだろうと思っています。<br />
(正しい手段では)<br />
<br />
だから、正直武藤さんが恨めしい…。<br />
こんな思わせぶりなコラムヨマサレター…。
Posted by ハイジ at 2005年10月07日 13:51
こちら宮崎。絶対に見れません。どうしたら見れるでしょう。
Posted by @む at 2005年10月07日 14:35
http://sports.biglobe.ne.jp/golazo/latest/latest.html<br />
こちらの下の方にある定期購読をご利用下さいませ。<br />
<br />
と、宣伝してみる。
Posted by KT at 2005年10月07日 15:15
アッシもひっくりかえったひとりです。<br />
…と微妙にネタバレ回避。
Posted by おぢさん@定期購読 at 2005年10月07日 17:23
最初は興味がある号だけバックナンバーを買うのもいいかも。<br />
http://sports.biglobe.ne.jp/golazo/backnumber/backnumber.html
Posted by うい at 2005年10月07日 19:53
九州です。Blue Sky Blueで話題が出るので、我慢しきれなくて定期購読しています。とうこくさんは10年ぐらい(?)前にテニスマガジンでテニスねたの連載の頃からのファンです。
Posted by じーさ at 2005年10月08日 10:59
思わせぶりなだけの脳内記事はだめよ
Posted by おいおい at 2006年02月11日 02:32
思わせぶりなだけの脳内記事はだめよ
Posted by おいおい at 2006年02月11日 02:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32759635

この記事へのトラックバック

SHOCK!!Σ(゚д゚lll)ガーン、とうこくりえサンの開運!?スポよた堂が終了
Excerpt: つい先日もご紹介したばかりの、とうこくりえサンの マンガエッセー、「TBS スポ
Weblog: 余は如何にして道楽達人になりしか
Tracked: 2005-01-01 00:00