2005年11月28日

新聞に書く

 最近エル・ゴラッソづいている。もちろん、読む方ではなく書く方でなのだが。このような機会を得るに至るには、様々な偶然が重なっての事なのだが、ありがたい事だ。さすがにblogほど、気ままに放言はできないが、自分のサッカー論が活字になるのは、やはり嬉しい。

 blogでは、カズについて書いた事を掲載した。実はその直後に、相馬の引退についても書く事ができた(掲載誌は11月14日発売分)。面白かったのは、カズの件のコメント欄、2段目のスレイヴさんの投稿。実はスレイヴさんがそのコメントを書いて下さった時点から約12時間前に、エルゴラッソの担当の方から、スレイヴさんと全く同じ依頼を受けていたのだ。担当氏に「『私が先に(武藤に)依頼したもんね』とコメント欄に書いたらどうですか」と提案したが、さすがに遠慮されてしまった。

 相馬の件をblogには未掲載と言うのは理由がある。エル・ゴラッソでは分量が限られたために、書ききれない事がいくつかあったからだ。相馬が清水FCと早稲田大出身である意味とか、バルセロナ五輪予選の事とか、名良橋の事とか。そのあたりを含めて、まとまった相馬論を書きたいからだ。大体、引退報道でその選手の過去を褒め称える文章に、00年アジアカップのクウェート戦や、トゥルーズでの失点について、突っつく野暮はできないし(笑)。

 ところで、先日また編集担当氏から電話が来た。「すわ、澤登か」と思って話をしたら、違いました(と言う事で、blogに澤登思い出は掲載済み)。全然違う文章の依頼だった。30日発売版に掲載される予定です、典型的な季節もの、そして「今、どうしても書いておきたい事」を見事に依頼された。1年間の積もり積もった想いを、短い文章にまとめるのはしんどかったが、土曜日、そして来週に向けた想いのたけです(と、書けば何について書いたかすぐわかるでしょ)。どうかお愉しみに。
posted by 武藤文雄 at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか、ついにエルゴラで書くのですね。正直先般のプロフィールに「ベガサポ」の記述が無かったのが残念でした。後数時間が待ち遠しい。
Posted by こんの at 2005年11月29日 22:21
もちろん狙って書いたんですがね(ホントか?)<br />
名良橋とのことについて詳しいものを読んでみたいです。いやむしろ名良橋についてのことを読みたいです(笑)
Posted by スレイヴ at 2005年11月30日 04:55
シッカリ受け止めました。また、都並監督のくだりは、言われた本人としては嬉しくもあり、逆に武藤さんに迷惑がかからないか心配でもあります。<br />
そして最後の言葉、ヴァンフォーレサポータ諸氏には申し訳ないが、「残り、あと3試合」最高です。
Posted by こんの at 2005年11月30日 09:25
カズの記事を見たときは驚きましたが、最近の連続執筆によりこちらの目も慣れてきました。「おっ、武藤さん今日もいる」って感じですね(笑)このエントリのことについてだけでなく、他にも執筆なさっていましたよね。<br />
<br />
EGにのる「サッカー講釈師」という肩書き、カッコイイです。<br />
<br />
Posted by 総さん-ソウサン- at 2005年11月30日 13:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32759687

この記事へのトラックバック