2006年01月12日

吉田寿光氏の告白

 昨年、ワールドカップ予選プレイオフで痛恨の判定ミスを犯した吉田寿光氏が、当時の背景を朝日新聞で語った(このリンク先は「サポティスタ」のものを利用させていただいている)。

 胸を打つ文章だ。これほどのトップレベルの審判でさえも、ルールの運用に混乱をきたしてしまった事情(最初「PKやり直し」と判断した後、「間接FK再開」と誤判断した背景となる、ルール改訂への言及が欲しかったが、これは贅沢と言うものだろう)、さらにそこに至る吉田氏のワールドカップへの想いと、断念せざるを得なかった精神面。

 このようなミスジャッジについて、トップレベルの審判である当の本人がここまで赤裸々に語った文章、いや発言すら、まったく記憶にない。朝日新聞の企画、編集サイドの見事な仕事と言えるだろう。2006年のサッカー界の最優秀報道賞は、新年早々ほぼ決定ではないかと思わせる程のヒットと言えるかもしれない。専門誌エル・ゴラッソ完敗。

 吉田氏本人も、相当つらい日々を送っていたのかもしれない。今回の告白を契機に吹っ切っていただき、また見事な判定振りを見せていただきたい。さらに、この企画はどうやら連載となるようだ。トップの審判の見地からのサッカー論は、今後とても愉しみになる。

 また今回の文章がもし翻訳されてウズベクの人々に伝わったとしても、彼らの無念さは未来永劫消えないだろうけれど、ある種の納得を得ることもできるのではなかろうか。少なくとも、吉田氏の本音は伝わるだろうから。



 ただし、残念な事もある。それは、このような不運な事態だっただけに、情報公開は日本協会主導で行って欲しかった事だ。しかし、日本協会は、あるいは川淵会長は、この問題について、そこまでの危機感を持って臨まなかったようだ。残念だが、現状の日本協会の危機管理能力がその程度のものであると言う事だろう。



 ともあれ、朝日新聞のこの好企画が、ここ最近閉塞気味の、日本サッカー界の審判問題に風穴を開ける事を期待しよう。
posted by 武藤文雄 at 23:58| Comment(5) | TrackBack(5) | サッカー一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モットラム退任で何か変わって・・・欲しいんですけどねえ。
Posted by 名足 at 2006年01月13日 02:44
武藤さんも、あの記事に注目していましたか。<br />
中田英寿に関する虚報以来、朝日は全く信用していなかったのですが、<br />
あの記事は、企画自体が出色の出来ですね。<br />
失敗を真摯に語ってもらうなんて。<br />
Posted by ベガルタファン at 2006年01月13日 09:26
仙台的には「オンリートーキョー」で<br />
名を馳せた吉田SRですが、<br />
数いるSRの中では比較的安心して<br />
試合を見ていられる方だと思います。<br />
今回の記事はかなり画期的ですね。<br />
吉田SRを含む全審判の苦悩が<br />
ひしひしと伝わってきます。<br />
<br />
武藤さんの言うとおり、<br />
これが日本サッカー協会主導で<br />
情報公開されなかったのが不満です。<br />
今の閉塞的な状態が続くようなら<br />
日本のジャッジレベルは<br />
向上するどころかますます<br />
衰退するばかりでしょう。<br />
後任の小幡氏にはもっと情報公開に<br />
積極的な姿勢を見せてほしいですね。
Posted by BH at 2006年01月13日 09:43
サッカーなんて……<br />
代表なんて……<br />
国なんて……<br />
<br />
などと、ハッタリをかましつつ「口ではああ言ってるけど本当は…」と受け取る側に思わせる。<br />
<br />
こんなやり方で目立ってきたから、ああいう報道が出てきてもおかしくないとは思ったけどね。<br />
<br />
アレを巨砲と言うなら、それまでのことについても自己批判してほしかったね。<br />
<br />
もっとも勝ち逃げするにはクラブでの境遇も悲惨だったがw
Posted by Unknown at 2006年01月14日 00:19
はいはい。<br />
無視無視。
Posted by またお前か at 2006年01月14日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

吉田寿光主審の告白
Excerpt: 朝日新聞「審判の難しさ」 サポティスタ経由で知った記事だけど、朝日新聞で「審判の難しさ」という記事が掲載されていたらしい。しかも、連載モノみたいだ。 去年は、審判についての問題、誤審がもの凄く目立って..
Weblog: ノラ犬とボク
Tracked: 2005-01-01 00:00

朝日新聞「審判の難しさ」
Excerpt: スペシャルレフリーである、吉田寿光主審がウズベキスタンvsバーレーンの試合でのミスについて語っている。 内容について触れているBlog、サイト サポティスタ サッカー蟻地獄「【吉田SR】公共の場で過..
Weblog: J's Judge
Tracked: 2005-01-01 00:00

吉田主審の記事、朝日新聞に
Excerpt:  ワールドカップ予選プレーオフの、ウズベクVSバーレーン戦で、「PKのやりなおし」を命じなければならないところでフリーキックの誤審をし、 結果再試合となり、おそらく勝っていた筈のバーレーンがワールドカ..
Weblog: わいわいな日々
Tracked: 2005-01-01 00:00

吉田さん。
Excerpt: やっと卒論を書き終えたので、色々書いてきたいと思います。とりあえず、今年に入って色々書きたいことあったんですが、なんといってもこの記事ですね。フットサル審判の端くれ(公式戦はフットサルの都リーグを2試..
Weblog: Cartaovermelho 〜赤い紙
Tracked: 2005-01-01 00:00

今、透明か
Excerpt: 審判の難しさ(朝日新聞) W杯アジア最終予選でミスジャッジを犯してしまった、 吉田主審が誤審に至った経緯を語っています。 【吉田SR】公共の場で過ちを認めることの重要性(蟻地獄) 吉田寿..
Weblog: いきあたりばっ旅
Tracked: 2005-01-01 00:00