2006年06月13日

とにかくクロアチアに勝つのだ

 すごいコメント数だ。ありがとうございます。私はもう切替えました。

 

 今更どうのこうの語っても仕方があるまい。とにかくクロアチアに勝つのだ。星勘定もへったくれもない。とにかくクロアチアに勝つのだ。我々が下を向いたり、現実逃避したって仕方がないではないか。とにかくクロアチアに勝つのだ。したり顔で「選手の能力が低いから」とか「押されっぱなしだったから」などと逃げを打つのはやめにしよう。とにかくクロアチアに勝つのだ。自分を卑下するのは確かに楽だが、「サッカーを愛している」と臆面を無く語れる我々にはそのような楽な態度は無縁なはずだ。とにかくクロアチアに勝つのだ。



 たとえ監督采配に疑問があろうがサッカーは総合力、そのマイナスを打ち消すプラスのプレイを選手達がすればよい。とにかくクロアチアに勝つのだ。それでも足りない分は俺達が応援するのだ。とにかくクロアチアに勝つのだ。もっともジーコ氏にとっては、一戦必勝主義は得意のところだな。とにかくクロアチアに勝つのだ。だいたいジーコ氏率いる日本代表は苦境に立てば立つほど調子が上がるはずではないか。とにかくクロアチアに勝つのだ。前半の酷い内容から後半修正できたのは確かなのだから。とにかくクロアチアに勝つのだ。後半の守備とカウンタアタックは完璧だったのだ、シュートを打たない事以外は。とにかくクロアチアに勝つのだ。



 柳沢、いいから君はシュートを打て。とにかくクロアチアに勝つのだ。高原、前半のシュートが何故左に外れたかを反省し次に活かすのだ。とにかくクロアチアに勝つのだ。大黒、次は頼むぞ、君の得点力は必ずや脅威になる。とにかくクロアチアに勝つのだ。中村、あわてず得意の技巧を発揮すれば、クロアチアは君をファウル以外では止められないよ。とにかくクロアチアに勝つのだ。中田、昨日は主審との相性が悪く苦しかったろうが、それでももう少し拾ってくれ、やはり君が頼りなのだから。とにかくクロアチアに勝つのだ。小野、難しい起用だったが、上位に勝ち進むためにはやはり君が必要なのだ、福西へのパスは完璧だっただから。とにかくクロアチアに勝つのだ。駒野、君の出来は素晴らしかった、守備はほとんど完璧(最後抜かれた場面は誰も攻めないよ)、クロスも逆襲を食らわないボールをよく上げていた。とにかくクロアチアに勝つのだ。アレックス、う〜ん、とにかく得意のプレイをしてくれ。とにかくクロアチアに勝つのだ。福西、粘り強い守備はよかった、次はシュートを決めてくれよ。とにかくクロアチアに勝つのだ。坪井、脚は大丈夫か、最初のビドゥカにやられた場面以外は合格点だった。とにかくクロアチアに勝つのだ。茂庭、もっと激しくプレイしてくれ、豪州は中村にもっと厳しく当たってきたぞ。とにかくクロアチアに勝つのだ。中澤、見事に本大会に合わせてきてくれた、この調子で敵を抑えてくれ。とにかくクロアチアに勝つのだ。宮本、素晴らしい読みだった、君の負担の大きさはわかっているが、頼むぞ。とにかくクロアチアに勝つのだ。川口、身体は切れている、次は無失点だ、8年前の復讐戦だ。とにかくクロアチアに勝つのだ。そして他の選手たち。機会は必ず来る、訪れる機会のための準備を怠るな。とにかくクロアチアに勝つのだ。



 もっと酷い日本代表をいくらでも見てきた。とにかくクロアチアに勝つのだ。もっと言いようの無い悔しさはいくらでも味わってきた。とにかくクロアチアに勝つのだ。昔はここよりもずっと前に、日本協会すら本気とは思えない体制下で負けるのが当然だった。とにかくクロアチアに勝つのだ。確かに苦しい状況だよ、でもまだ我々は何も失っていない。とにかくクロアチアに勝つのだ。自力で2次トーナメント進出の可能性はあるのだから。とにかくクロアチアに勝つのだ。



 だからUGよ、下を向くな。とにかくクロアチアに勝つのだ。ニュルンベルグで祝杯を上げると約束したではないか。とにかくクロアチアに勝つのだ。絶対に下を向いてはいけない。とにかくクロアチアに勝つのだ。共にジーコに土下座しようと言う約束を忘れるな。とにかくクロアチアに勝つのだ。
posted by 武藤文雄 at 23:55| Comment(150) | TrackBack(21) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう長いことこの講釈を見ているが、流石に今日は一滴の涙がこぼれたよ。そうだ、我々は何も失ってはいないじゃないか! とにかくクロアチアに勝つのだ。
Posted by 水道橋のオフィスより at 2006年06月14日 00:27
そうです!<br />
前を向きましょう!<br />
私の試算によると日本の予選突破率は14%です。<br />
TV等でやたら4%と言ってるの腹が立ちますね。<br />
日本中を諦めさせてどうすんねん!<br />
<br />
とりあえずクロアチアを叩き潰してやってください、ブラジルさん。<br />
なんかスネオみたいになってきた。<br />
ええねん。スネオでも何でも結果が欲しい!!<br />
http://blog.livedoor.jp/hiro_77103/?blog_id=1764463
Posted by hiro at 2006年06月14日 00:29
なんか原爆落されても<br />
「まだ本土決戦がある!」といってる軍部みたいですね。
Posted by ムラ at 2006年06月14日 00:31
はじめまして。<br />
おっしゃるとおりです。「勝て、勝て、クロアチアに」<br />
みなの念がひとつになって、選手の後押しをしますように・・・
Posted by はな at 2006年06月14日 00:36
そうだ、クロアチアに勝とう。<br />
川渕に辞めてもらうのはその後です。<br />
<br />
4年間サポーターを馬鹿にし続けてきた罪は重いのです。<br />
<br />
(でも、本気でジーコを替えろと<br />
言わないメディアとサポーターにも問題あり。もちろんシュートを打たない人間も。  ・・・あ、全部だ。)<br />
<br />
情けない。。。<br />
<br />
Posted by さ at 2006年06月14日 00:42
まずはクロアチア戦ということには完全に同意します。前を見ないと行けないですね。
Posted by Unknown at 2006年06月14日 00:44
武藤さん、私も泣けてきました。<br />
私事ですが、<br />
家族からの非難に耐えながらも、<br />
一人ニュルンベルグに旅立ちます。<br />
とにかく勝ってくれれば良いのです。<br />
声が枯れるまで応援してきます。<br />
可能性が消えるまでは、あきらめません。
Posted by 九州男児 at 2006年06月14日 00:52
で、泣きました・・・。
Posted by U2LOVE at 2006年06月14日 00:57
武藤さんありがとう、私もやっと泣けました。<br />
<br />
クロアチアに勝ちましょう!
Posted by ジュビサポ@ベガルタ市民 at 2006年06月14日 01:04
>自分を卑下するのは確かに楽だが、「サッカーを愛している」と臆面を無く語れる我々にはそのような楽な態度は無縁なはずだ。<br />
<br />
素晴らしい言葉です。<br />
悔しいし、情けないし、もう見捨てたいくらい苦しい。<br />
しかし、俺らの代表を今こそ応援せずにいつ応援するっていうんだ!?
Posted by げん at 2006年06月14日 01:10
考えようによっては、この状況から予選リーグを突破できれば、チームは一つに、かなり勢いに乗れる。その勢いがあれば前回大会の成績を上回ることだって出来るかもしれない。絶望するのは本当に勝負がついてからでいいですよね。あきらめの悪さは日頃のリーグ戦でいやというほど・・・。<br />
<br />
とにかく、クロアチア、勝ちましょう。
Posted by KOHJI at 2006年06月14日 01:15
WBCでも崖っぷちから世界一まで駆け上ったんだし、スポーツの違いはあれど日本人の底力は証明されている!<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ!!
Posted by T at 2006年06月14日 01:23
初めて書き込みさせて頂きます。<br />
いつも楽しみに拝読させて頂いておりましたが、今回ほど、心動かされたことはありませんでした。<br />
<br />
読んで泣きました。<br />
<br />
僕も身近なファンに、声を大にして言います。<br />
<br />
クロアチアに勝つのだ!
Posted by マサキ at 2006年06月14日 01:33
武藤さん。<br />
どっかの専門家は、カタカナたくさん並べてどうにもノリづらい文章ばっか書いてるけど、<br />
やっぱり、なんつうか、<br />
「血の通ってる」文章って、<br />
読むと、<br />
暖かいっす。<br />
<br />
幸せっすね、日本代表は。<br />
オレも、もういいっす裏切られても!<br />
誰がどんな批判しようと、もう一度、信じてみます。<br />
<br />
ありがとう、武藤さん!<br />
<br />
Posted by りょうきち at 2006年06月14日 01:36
その勝利のために,<br />
今からでもジーコ解任して,<br />
オシム送り込んでほしいな.<br />
無理なら岡田でもいい.<br />
まともな監督に采配させてくれ.<br />
黄金世代最後の大会なんだよ・・・
Posted by Unknown at 2006年06月14日 01:41
サントスで笑って、UGさんのところで<br />
涙流しました。<br />
今涙と鼻水でぐじゅぐじゅです。<br />
そうですよね、下むいちゃ、やっぱ駄目<br />
っすよね。<br />
そしたら、そのとき、本当に負けですよね。<br />
何もして無いのに、先に負けちゃ駄目っすよね。<br />
そうっすよね<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ!
Posted by ふ at 2006年06月14日 01:47
もうジーコジャパンを諦めました。<br />
これから宮本ジャパンを応援します。<br />
悪運はジーコではなく、宮本が持っているのだと思います。おかげで、前回の予選も通り抜けたのだから
Posted by Unknown at 2006年06月14日 01:49
武藤さん<br />
ありがとうございます。<br />
もう一度選手を信じてみます。<br />
Posted by Unknown at 2006年06月14日 02:08
僕たちは8年前に比べ、進歩していることを証明する必要があります。<br />
ここで諦めてしまってはそれこそ空白の8年。。<br />
選手はもちろん、僕らも戦う気持ちをもう一度持たなきゃいけない。
Posted by Unknown at 2006年06月14日 02:21
http://www.soccerm.ne.jp/special/main/index_03.html<br />
<br />
↑今これ読むと、何か暗示を感じます。。。
Posted by Unknown at 2006年06月14日 02:57
武藤さんの気持ちをよく理解します。なぜあの選手をと感じる気持ちを押し殺しながらも選ばれた選手を心苦しながら応援しなくては・・・これはサポータの皆が感じている事ではあります。しかし選ばれながら遣われない選手がいることに皆が。戦術って言うことに疑問すら思う采配。ジーコは勝つことは相手を押し込んで勝つ事で負け試合は余り経験がなかったとともに自分の率いていたチームをブラジルと置き換えたのでは!?そうです。ジーコはいいのですが今の23人に国民の期待を背負わすことがそもそも期待過多です。
Posted by だんでる at 2006年06月14日 02:58
武藤さんありがとう。<br />
<br />
上の繰り返しになるけど、選手達を信じて、今一度前を向きたいと思います。<br />
<br />
「とにかくクロアチアに勝つのだ」
Posted by Unknown at 2006年06月14日 03:03
攻撃は最大の防御なり!オーストラリア戦みたいに相手の攻撃を受けとめる戦い方ではなくガンガン行ってくれ!<br />
それで負けたのならしょうがないよ!<br />
<br />
4バックなら小笠原でしょ。なぜか小笠原がラッキーボーイになる予感がしてしょうがない!
Posted by Unknown at 2006年06月14日 03:25
俺も切り替え完了したよ。<br />
<br />
「とにかくクロアチアに勝つのだ。」<br />
<br />
この気持ちを持って、ドイツに出撃します!
Posted by Unknown at 2006年06月14日 04:18
これ以上の悪文はないです。<br />
でもおそらくこれ以上琴線を震わす文章もないでしょう。<br />
今以上にどうしょうもない場面を知っている、それでも足掻いてきた私達が、<br />
世間の解説者面した人たちを驚かせてやりましょう。<br />
そして状況の悪いときのジーコは意外といい仕事をすることも私たちは知っています。<br />
クロアチアが終わるまでは、とにかくクロアチアに勝つのだ。1次リーグを突破するのだ。
Posted by おちゃ at 2006年06月14日 07:17
選手よ、ジーコの愚采配に勝て!
Posted by Unknown at 2006年06月14日 07:43
朝から泣いてしまいました。<br />
とにかく勝つのだ。クロアチアに。
Posted by 動虎シャツ at 2006年06月14日 08:57
朝っぱらから、仕事せなあかんのに<br />
泣いてしまいました。<br />
<br />
“ガンバレニッポン”
Posted by osamu at 2006年06月14日 09:19
涙が止まりません。<br />
今仕事中なのに…
Posted by Unknown at 2006年06月14日 09:20
僕も仕事中なのに感涙しそうになりました。<br />
ただジーコや選手を臭して、欧州や南米を引き合いに出して持ち上げる人が沢山居る中で、本当に日本のサッカーを愛してやまない人も居るのだなと改めて実感しました。<br />
勝ちましょう。勝って僕は笑いたいです。
Posted by 仕事中なのに at 2006年06月14日 09:33
僕も仕事中なのに感涙しそうになりました。<br />
ただジーコや選手を臭して、欧州や南米を引き合いに出して持ち上げる人が沢山居る中で、本当に日本のサッカーを愛してやまない人も居るのだなと改めて実感しました。<br />
勝ちましょう。勝って僕は笑いたいです。
Posted by 仕事中なのに at 2006年06月14日 09:33
泣きました。自分が情けなくなってきました。でもやっぱりサッカーが好きです。あらん限りの応援を代表に送ります!!
Posted by Unknown at 2006年06月14日 10:02
ジーコ大嫌いだけど日本は大好き...だから何が何でも<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ
Posted by アンノウン at 2006年06月14日 10:04
そうです!とにかくクロアチアに勝つのだ!
Posted by トラマ at 2006年06月14日 10:09
そうです!まだ終わったわけじゃない!<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ!!
Posted by Unknown at 2006年06月14日 10:40
「もっと酷い日本代表をいくらでも見てきた。」<br />
「昔はここよりもずっと前に、日本協会すら本気とは思えない体制下で負けるのが当然だった。」<br />
そうでした。昔はフィリピンとかアマチュアクラブにもあっさり負けてましたもんね。<br />
<br />
キャリアの重みを感じる名文でした。<br />
素晴らしい。<br />
とにかく、クロアチアに勝つのだ!
Posted by みつぼし at 2006年06月14日 11:13
協会の方、誰でも良いです、この文を、ボンの合宿所に張り出していただきたい。小さな紙でいい(B5一枚でいい。黙って貼ってくれればいい)。心ある方の行動に期待したい。
Posted by arctoto at 2006年06月14日 11:43
例えが適切かどうかはともかくとして「原爆落とされても本土決戦があるって言ってる軍部」ってのは言いすぎだろ。<br />
せいぜいミッドウエイかガダルカナル島転進くらいのやばさだろ。<br />
選手選考や監督采配に異論あろうが彼ら23人は「日本代表」なんだし、今となっては応援するしかないじゃないか。<br />
『とにかくクロアチアに勝つのだ』
Posted by Unknown at 2006年06月14日 11:55
僕が読んだ記事、サイトの中で一番すばらしい文章です。涙でました。。その通りです!あと2勝できるハズです!1年前に披露したすばらしい日本のサッカーを世界に示すときです!信じる事でどんなものにも勝るすばらしいストーリーを皆が一緒になって描く事が出来ます!サッカーファン、日本代表ファンとして、それ以外に何があるのでしょうか!?めったにコメントしない僕ですが感動して送ろうと思ったら、同じ想いを持った人がたくさんいて、驚きとうれしさでいっぱいです!
Posted by ジョン at 2006年06月14日 12:06
元気付けられました。<br />
クロアチア戦、ブラジル戦では日本男児の必死の覚悟を見たいです。それさえ見られれば結果は二の次です。
Posted by やす吉 at 2006年06月14日 12:13
文章になると信じています。<br />
<br />
『とにかくクロアチアに勝つのだ』
Posted by toshi at 2006年06月14日 12:14
泣いちゃった.........<br />
<br />
ありがと、武藤さん。<br />
もう諦めないよ!<br />
<br />
UGタンにも早く立ち直ってもらいたい.....
Posted by * at 2006年06月14日 12:15
泣きました.感激しました.<br />
そして立ち直り,気持ちを切り替えられました.<br />
本当にありがとうございました.<br />
そして全力でともに応援します!!!<br />
smochi
Posted by Unknown at 2006年06月14日 12:26
会社で涙流して、俺何やってんだ・・・。<br />
<br />
>自分を卑下するのは確かに楽だが、「サッカーを愛している」と<br />
臆面を無く語れる我々にはそのような楽な態度は無縁なはずだ。<br />
<br />
武藤さん、いい言葉です。ありがとうございます。<br />
やっと切り替えできました。<br />
<br />
みんな前向いて、んで、<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ。
Posted by Unknown at 2006年06月14日 12:56
本文を読んで、コメントの数々を読んでたら泣けてきました。。<br />
<br />
<br />
そうだ、クロアチアに勝つのだ!!<br />
頑張れ、日本!!
Posted by さる at 2006年06月14日 13:12
あぁ、胃がキリキリするこの感覚!ちょっとした拍子で小便をちびってしまいそうなこの緊張感!<br />
ようやく私たちの「日本代表」が戻ってきたような気がします。<br />
楽観視する声なんて一つも聞こえない、見渡す限りの悲観・悲観・悲観!!<br />
サッカーを見る上でこんなに恵まれた環境はブラジルにだってありません。選手達が汗水流して苦しんでるのに、見てるほうはグループリーグ突破の星勘定をしているなんて、あまりにも馬鹿げています。んなもんは、放映権でそろばん弾いてる奴等に任せてりゃいいんです。やっぱワールドカップは一戦一戦が、血は蒸発し、肉は千切れてしまうような状況じゃないと!クロアチア戦までの数日間、逆境ナインを楽しんで読めそうです。<br />
<br />
そして一週間と2日後、世界に胸を張って「これが我等の代表です」と言えるチームがドイツのピッチに立ってる事を信じ、この駄文に終止符を打たせていただきます。
Posted by 緑黄色人種 at 2006年06月14日 13:39
講釈師、学校パスの件すいませんでした。<br />
私も今、ベルリンの空港で泣きながら、これ書いてます。<br />
ドーハのことを思い出せば、こんなの何でもありません。<br />
頑張りましょう!
Posted by いいだしっぺ at 2006年06月14日 13:40
ありがとう。応援する気持ちを思い出させてくれて。<br />
<br />
とにかく<br />
<br />
クロアチアに<br />
<br />
勝つのだ。
Posted by ありがとう at 2006年06月14日 14:52
携帯メールのタイトルはすべて<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ。<br />
<br />
にしました。勇気が伝わると願って。ありがとう
Posted by ニュルンベルグへとどけ at 2006年06月14日 16:05
檄文を読ませていただいて胸が痛かった。そして涙されたコメントの数々を読ませていただいて胸が熱くなりました。<br />
<br />
メキシコオリンピック以降期待しないことになれていたはずなのに、ここ10年ほどすっかり期待することに慣れている自分がいました。<br />
<br />
でも、そういうこととは関係なくずっと応援してきたし、今後も応援し続けます。
Posted by namishi at 2006年06月14日 16:14
あぁ・・・そうだった・・・<br />
次勝てばいいのだった!<br />
ありがとう!
Posted by サッカー at 2006年06月14日 16:21
今の今まで下向いてましたが<br />
<br />
エントリ読んで<br />
<br />
涙と鼻水で顔がぼろぼろになったので<br />
<br />
顔洗ってきます。<br />
<br />
ありがとう、ホントにありがとうございます。<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ。<br />
<br />
Posted by centering at 2006年06月14日 16:30
97年予選。「日本ダメだ」とかマスコミとかサッカー嫌いな奴らに言われながら、それでも予選突破を信じて代表を応援していた頃を思い出した。<br />
あんときゃ、悲観論なんて情熱で吹き飛ばしていたんだよな。ありがとう。この文を読んで前を向いて応援できます。
Posted by Chopper at 2006年06月14日 16:47
うーん。なんだかわからないけど、どう考えても盲信し応援し続けることの方が、よっぽど「楽な態度」じゃないですか?<br />
<br />
ジーコに土下座するのもいいですけど、それって自分の「サッカーとは、チーム作りとはかくあるべし」という考えを否定するわけですよね。それって「サッカーを愛している」のとは別だと思うんですけど。<br />
<br />
どんな形にしろこのまま決勝トーナメントに行ったら、今回も成功扱いとなり、結局は次の4年も同じことの繰り返しになると思うんですが。それでもいいのかな、日本の将来のために。
Posted by ロビン at 2006年06月14日 16:56
自分も「サッカーを愛している」と臆面無く語れる人間なんだと、改めて自覚しました。活を入れてくださって、ありがとうございます!<br />
私はアンチジーコです。だけど、例えどんな糞監督でも(失礼)、最後にはこちらが土下座するくらいの成績を残してほしい。そう願う気持ちは一緒です。<br />
何しろサッカーバカですから。<br />
週末に向かって、臨戦態勢整えます!!
Posted by サッカーを愛してる! at 2006年06月14日 17:33
心を新たにしました。<br />
そうです!!<br />
とにかくクロアチアに、か・つ・の・だ・ー<br />
<br />
心の底から応援します!!!!!
Posted by ベガルタファン at 2006年06月14日 17:37
確かに悲観的な意見が多い中でこのような前向きな文章を書けば賛同を得られる。だが、ジーコの采配は就任当初から疑問に思うことばかりだったし、今まで運よく勝っていたというのが大きい。そして、そのつけがW杯本戦になって露呈してしまった。協会の無能さとジーコの理解不能な采配にはもううんざりだ。最低でも引き分けに持ち込めた試合を落としたオーストラリア戦は両監督の力量がはっきりと明るみになった試合だった。サッカーは運だけでは勝てない。
Posted by pani at 2006年06月14日 17:50
素直に感銘致しました。この文章を選手に見せてあげたい。<br />
<br />
誰か、誰か見せてあげられる人はいないものか・・・
Posted by Unknown at 2006年06月14日 18:11
とにかくクロアチアに勝つのだ!!!<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ!!!<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ!!!<br />
<br />
<br />
絶対勝つのだ!!!
Posted by あっこ at 2006年06月14日 18:14
すてきな文章をありがとう。<br />
勇気づけられました。<br />
信じることが、重要なんですね。<br />
とにかく祈ります。<br />
Posted by ak at 2006年06月14日 18:26
信じるに足る代表チームなのかなぁ。<br />
今まで我慢し続けながら<br />
応援してきたファンにとっては<br />
この後の総括だけが気がかり。<br />
<br />
川淵さんは責任取ってくれるのでしょうか?
Posted by Unknown at 2006年06月14日 18:30
いつも武藤さんの講釈を楽しみに見ています。今までと違った流れで驚きましたが、素直に感動しました。<br />
<br />
コメントの熱さにすっかりやられ、そうだクロアチアに勝とう!が今日からの合言葉となりました。<br />
<br />
本当に下を向きかけましたが、前向きな気持ちでクロアチア戦を応援できそうです。ありがとうございました。<br />
<br />
血の通った人の文章は熱いですね。他人事ではないからでしょうか。
Posted by まさ at 2006年06月14日 18:32
昨夜からずーと悔しい!<br />
サッカーは素人ですが、<br />
ジーコが監督になってからサッカーが<br />
面白くない!素人です!<br />
ブログを見て忘れてた事を思い出した<br />
昔実業団バレー(V2)の女子応援団<br />
を結成。試合結果に一喜一憂にしたものです。負けたら落ち込む応援団!<br />
我々は選手じゃない!応援団なんよ!<br />
負けようが、勝とうが応援するけん<br />
応援団なんよ!と解り、ヤジりながら<br />
応援したものです。<br />
RCC(中国放送)ラジオの横山ゆうじアナが「ジーコに往復ビンタしたい」って言うてくれたから少し気が済みました。選手は悪くない!<br />
クロアチア戦は勝つぞ!勝つと思わない限り勝てない。強いから必ず勝つとは限らない。勝ちたい気持ちが強いほうが勝つ。今度は勝つぞー!<br />
<br />
<br />
Posted by 広島のオバチャン at 2006年06月14日 18:34
ジーコは名選手だったけど、監督として最悪だというのは世界的にも充分広まったと思いますよ。<br />
川淵キャプテンや協会への不満、批判があって当たり前。<br />
でも、それに言及するのは大会が終わってからでも良いでしょう。<br />
サッカーを愛するものとして、実際に「今」何が出来るのかを考えてみるべきだと思います。<br />
<br />
今日明日、突然に監督の首を差し替えたとして、選手たちは動揺しませんか?全力で戦えますか?<br />
「今」私たちが出来る事は、全部武藤さんが書いてくれたと思います。
Posted by サッカーを愛してる! at 2006年06月14日 18:35
> ロビン<br />
<br />
お前は何も分かっていない。<br />
まだ全てが終わってもいないのに心が挫けるヤツは去れ!<br />
例え可能性が小さくても最後の最後まであきらめるなってことだよ!<br />
勝つための方策を最後の最後まで模索しろってことだよ。
Posted by Unknown at 2006年06月14日 18:36
 まさか泣くとは・・・<br />
ホントに涙が溢れました。<br />
クロアチアに勝てばいいんですよね。
Posted by PBT at 2006年06月14日 18:37
はじめまして。 <br />
<br />
感動しました。<br />
<br />
俺も諦めてません。 絶対勝つ!! 悲観していても期待していても、次の試合はやってきます。 可能性はまだまだ消えたわけじゃなし。 あと二試合あります。 サッカーでは何が起こるかわからないし。 ブラジルにだって負けると決まったわけじゃなし。 応援しましょう!! 信じましょう!!
Posted by tun at 2006年06月14日 18:59
ジーコに土下座か。<br />
<br />
してみたいですね本当に・・・。
Posted by 牧 at 2006年06月14日 19:24
サッカーの一部です。<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ。
Posted by gab at 2006年06月14日 19:32
考えてみればいろんな窮地を乗り越えてきた全日本。<br />
誰が監督だろうと、選手が誰だろうと日本代表を応援し続けます。<br />
何処と当たろうが、何処で試合しようと「必ず勝つ」と言う気持ちで笛が鳴るまで応援します。<br />
当然、クロアチア戦も、ブラジル戦も、、、この先も
Posted by Bob at 2006年06月14日 19:36
UG泣くなワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
Posted by ww at 2006年06月14日 19:52
まだ終わった訳ではない<br />
我らの代表を信じ、東北の片田舎から<br />
我らの代表を応援します<br />
<br />
あの日、大分に集まった仙サポの様に
Posted by 捲土重来 at 2006年06月14日 19:52
日本のマスコミは何故代表を<br />
批判できないのだ。<br />
あれだけ情けない試合をしても<br />
叩かれない日本代表って<br />
ぬるま湯サッカーの代表だ
Posted by Unknown at 2006年06月14日 20:12
まだ終戦ではありませんよね。<br />
ここからです。<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ!!<br />
<br />
<br />
<br />
Posted by みつ at 2006年06月14日 20:18
ワールドカップ出場国には、勝とうが負けようがすばらしいサッカーを世界中の人々に見せる義務がある。世界の舞台に立つということはそういうことだと思っています。<br />
ここで挫けたらそれこそ世界中の笑い者です。<br />
<br />
<br />
日本ガンバレ、最後まであきらめるな!!<br />
Posted by toshi at 2006年06月14日 20:30
 どうせなら <br />
>あの日、大分に集まった仙サポの様に<br />
 ではなくて、『あの日、西京極に集まった仙サポの様に』にしましょうよ。あの時も昇格目前で今とは違ってダントツの最下位グループにいた甲府、鳥栖にまさかの連敗を喫し、最終節を前に3位に後退して向かえた最終節対京都戦。一度マルコスが後半41分に勝ち越しゴールを決めたと思われたがファール。しかしその後ロスタイムに山田→岩本→財前とつなげて財前のスーパーボレー。シーズン中ずっと劇的な試合ばかりだったベガルタの最高に劇的な瞬間。これ以上ない舞台がドイツでまた整いました。<br />
 三都主、君は2002年の宮城スタジアムにずっと忘れ物をしたままだよね。その忘れ物はドイツにある。今度こそ日本に持ち帰ってくれ。フランスに置いて来たカズの魂も今はドイツにある。あえて言おう。<br />
 さあ、盛り上がってまいりました。
Posted by AZ at 2006年06月14日 21:02
やべ、グッときてしまった。<br />
もう自暴自棄で翌朝から駅売店が視界に入らないようにしてたけど頑張るよ。<br />
Posted by . at 2006年06月14日 21:23
うーん、サブリミナル?カトー?呪文?<br />
勇気というより、何とも言えない哀感が湧いてきました。<br />
<br />
<br />
まあ、今後どのような展開になろうとも、川淵氏には<br />
きっちり責任とってほしいなあと思います。
Posted by Unknown at 2006年06月14日 21:42
とりあえず、クロアチアに勝たなければ総てが終わり。<br />
勝つしかない・・・<br />
<br />
なんか大本営発表のようだが・・・。<br />
奇跡は信じるものの元にしか来ない。<br />
<br />
私はジーコには期待しないが、選手には期待したい。<br />
Posted by 天邪鬼 at 2006年06月14日 21:57
また来てしまいました。<br />
エラそうですが言わせてください。<br />
<br />
半ば"盲信的"とも言える、オレも含めてみなさんのコメントに対して批判的な方々、<br />
やっぱりジーコ監督や川淵キャプテンや選手を責める気持ち、<br />
その気持ちはよく分かります。<br />
<br />
でも、いろんな人の批判や責任を問うのは、終わってからにしようではないですか。<br />
「審判の笛が鳴るまではプレーを止めるな」<br />
と同じっす。誰がどう見たってファウルでも、審判が笛吹かなきゃインプレーっす。<br />
<br />
「誰かのミスは誰か(みんな)で取り返して、その場をしのいだときに、そのミスを叱る」<br />
ってのは、チームプレーではもっとも重要となる要素のひとつです。<br />
<br />
確かに危機的な状況ですが、まずは煮えくり返る腹を無理やり静めて、<br />
できることをやって、願わくば何らかの笑顔を残して、そして<br />
「日本のW杯2006」が終わったその時に、<br />
みんなで思いっきり糾弾してやりましょう。<br />
<br />
いちばん無念に思っているのは、ジーコでも川淵でもなく、選手たちです。<br />
冷たい頭とアツイ心を持ったサポーターとして、終わるまでは、背中を押してあげてくれませんか。<br />
<br />
何様だオマエ、っすね。<br />
失礼しました!
Posted by りょうきち at 2006年06月14日 22:26
もちろんサポーターとしてはどんな状況でも応援するのが筋でしょう。<br />
どうせ反省会は23日以降延々とやることになるのですから。<br />
いや、きっと盲目的なやつらは反省しないな…
Posted by 酩酊 at 2006年06月14日 22:28
今必要なのは、伸二の技術。反町さんもパスセンスは中村より上と言っています。その技術を使わず、ボランチとしてしか見ない。石頭のジーコに完全失望です。後の2戦もジーコでは勝てない。もうあきらめるしかないと思ってます。
Posted by ミイ at 2006年06月15日 00:07
今必要なのは、伸二の技術。反町さんもパスセンスは中村より上と言っています。その技術を使わず、ボランチとしてしか見ない。石頭のジーコに完全失望です。後の2戦もジーコでは勝てない。もうあきらめるしかないと思ってます。
Posted by ミイ at 2006年06月15日 00:08
今必要なのは、伸二の技術。反町さんもパスセンスは中村より上と言っています。その技術を使わず、ボランチとしてしか見ない。石頭のジーコに完全失望です。後の2戦もジーコでは勝てない。もうあきらめるしかないと思ってます。
Posted by ミイ at 2006年06月15日 00:08
クロアチア対ブラジルを見て、正直オーストラリア戦に勝とうが負けようが同じことだったと思いました。サッカーの世界では何が起こるか分かりませんが、日本とクロアチアではレベルが違います。<br />
<br />
太平洋戦争末期にも日本がいずれ勝つと信じていた人は沢山居ました。何を信じるかは自由ですが。
Posted by なお at 2006年06月15日 00:55
↑だからどうした。<br />
ピッチに立つのは選手だ。<br />
僕も立ち直った。<br />
愛してるならあきらめるな。<br />
Posted by ねむい at 2006年06月15日 00:55
すばらしい檄文でした。<br />
昔の悲惨さを忘れていました。<br />
とにかく信じるしかないですね。<br />
この文章をみて考えを変えました!
Posted by Unknown at 2006年06月15日 01:07
16時ころのロビンとは別人。ハンドルネームは同じだけど。現地で敗戦を目撃したっちゅーねん。腰は砕けて、試合後のあまりのしょげかえり様に何人ものオージーサポから「元気だせよ。次は勝てるよ。」ってなぐさめられたっちゅーねん。<br />
<br />
とにかく武藤さんのいうように「とにかくクロアチアに勝つのだ」しかねーよ。俺たちにはまだ2試合残されてるんだよ。ドーハのときには挽回するチャンスはもうなかったけど、今回は挽回するチャンスはまだあるんだよ。<br />
<br />
連勝などとうわついたことを考えず、とにかく目の前の試合に全身全霊でぶつかればきっと道は開けるよ。俺たちに今できることは「勝利を信じて応援あるのみ」だよ。<br />
<br />
<br />
<br />
Posted by ロビン at 2006年06月15日 01:08
激しく心を揺さぶられました。<br />
私も切り替えられました。<br />
現地へ行けない我々が出来ることは何も無いのかもしれない。それでも、出来ることの全てを、万策を尽くして日曜日を迎えたいと思います。<br />
Posted by たかおー at 2006年06月15日 02:01
私もTVの前に座れば応援すると思いますが、ちょっとこのコメント欄は感情的な書き込みばかりで食傷ぎみ。ドイツにいない人が応援してもしなくても結果は同じなんだから、もうちょっとリラックスしたら?
Posted by なお at 2006年06月15日 03:11
代表がチームとしてもっと一体感とかあればいいんですけど、なんだか去年の柏を見ているような気になっちゃうんですよね。いい選手はいっぱいいるけどなんかバラバラ感が。フロントや監督は意気込みは語るけど具体的に効果のあることは特にやらないし。<br />
柏は結局バレーのダブルハットで地獄に落とされないと膿が出せませんでしたが、代表はどうなるでしょうか。
Posted by Unknown at 2006年06月15日 03:52
なおさんへ<br />
>ドイツにいない人が応援してもしなくても結果は同じなんだから<br />
<br />
ほんとにそうおもってらっしゃるならそんなに悲しいことはないですよ。
Posted by ちょめじ at 2006年06月15日 04:23
ちょめじさん<br />
<br />
全くもってほど同意見ですね。これほど悲しい話もないですね。<br />
<br />
2001年の京都のように西京極に行った人、行けなかった人、全員で応援しましたね。あの気持ちを思い出しました。<br />
<br />
そうだ!クロアチアに勝つのだ!<br />
<br />
シンプルでこれほど魂を揺さぶられる言葉もないですね。
Posted by 仙台の人 at 2006年06月15日 06:15
クロアチアの実力というけど<br />
単に、タイプの問題だと思います。<br />
ブラジルの守備陣も、削る事を徹底していない、クリーンなものでした。<br />
噛みあえば、日本もアレぐらいは充分出来ます。<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ!<br />
Posted by サロ at 2006年06月15日 07:01
初めて書き込みますよ。<br />
<br />
今週は武藤さんの文章を、何度も<br />
何度も読み返して当日を待ちましょう。<br />
<br />
久しぶりに、言葉の力を信じたいと本気で思いました。<br />
<br />
クロアチアに勝つのだ!
Posted by 仙台オヤジ at 2006年06月15日 07:54
ホント、心意気のわからないわからんちんが涌いているな。<br />
盲目的に信じているんじゃないんだよ!<br />
可能性が残されている内はあきらめずに冷徹に勝利の可能性を追い求めよ、てことだ。<br />
自虐ヒステリーを起こしてどうするのか?<br />
「悲観は気分に属し、楽観は意志に通ずる」
Posted by Unknown at 2006年06月15日 11:28
それは私のことをおっしゃってるのかな?<br />
勝利の可能性を冷静に追い求めることは反対しませんよ。当然やるべきことです。<br />
ただ、それはあなたの仕事じゃなくて主にボンにいるブラジル人の考えることなんですけどね。<br />
私は残念ながら彼が何かをきっちり計算したところを親善試合でも見たことがありません。<br />
<br />
Posted by なお at 2006年06月15日 11:49
出来ないと思う人は居て当然、でも、出来ないと思う人は出来ると思う人の邪魔だけしないでくれる?<br />
出来ると言っている人に「無理だよ」って言う人が、一番邪魔だから。<br />
<br />
それこそ、ジーコ並に邪魔。
Posted by Unknown at 2006年06月15日 13:51
それは言論統制の類のおっしゃりようですな。<br />
私も絶対出来ないなどと言うつもりはないんですよ。可能性は低くとも選手には頑張って欲しいと思ってるんです。<br />
ただ、今日のコメント欄はあんまりにも似通ったものが多くて集団発狂ぎみだから、もうちょっと冷静な意見もあったほうがいいと思って投稿したんです。<br />
あなたはブラジル対クロアチアを見てどう思いましたか?クロアチアのどこかに隙を発見したなら書いてみてもらえませんか。ただ頑張れとか信じてるとかよりもそのほうが面白いでしょう。
Posted by なお at 2006年06月15日 14:05
 確かに代表サポのヒステリックな反応は見苦しい限りですね。<br />
武藤さんは正しくもジーコを批判してきて、<br />
その上での「とりあえずクロアチアに勝つのだ」なので感動的ですが、<br />
最初からパープリンなサポがわめいても哀れなだけです。<br />
今からでも可能性を追求するなら、<br />
真っ先にジーコをクビにするしかないでしょう。<br />
サポーター全員で声を揃えてジーコ解任を要求したらどうですか?<br />
Posted by 酩酊 at 2006年06月15日 14:15
クロアチア戦の勝利に全力をつくすのが選手と監督の仕事なら、<br />
ジーコの進退を決めるのは協会の仕事だし、批評するのは批評家の仕事だ。<br />
<br />
サポーターにはサポーターの仕事がある。<br />
<br />
たとえ、ドイツに行けなくても、<br />
たとえ、圧倒的不利な状況でも、<br />
私は代表を応援する。<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ!
Posted by お。 at 2006年06月15日 15:13
>>なおさんへ<br />
<br />
建設的なものにしろ、ただの野次にしろ、批評は終わってからでいいでしょ。<br />
いまは、日本の、俺たちの、代表に、少しでも上へ行ってほしい、そういう純粋な思いしか沸いてきません。<br />
「応援することが役に立つから応援する」のでなく、<br />
「応援せずにはいられないし、応援が選手に力を与えると信じている」んです。<br />
このコメント欄にそういう奴が集まって、それで何の問題があるんですか?<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ。<br />
<br />
とりあえず、あなたが「臆面もなくサッカーを愛していると語れる人」でないことはわかりました。<br />
それ以上何か語りたいならご自分のBLOGでどうぞ。<br />
<br />
Posted by saku at 2006年06月15日 16:15
失礼ながら、その「とにかくクロアチアに勝つのだ」って念仏は、実際のところ本当に勝って欲しいからではなく、川渕やジーコの愚挙を止められなかった、止めようともしなかった人々のエクスキューズにしか見えないんですよ。<br />
誤った道を選んだ以上、その果てにあるのは敗北と屈辱だけだと言うことを私らは骨の髄まで思い知るべきなんじゃないですか。<br />
ここでまたささやかな幸運で勝ったりしてしまったら、この4年の誤謬は批判も検証もされないままうやむやにされてしまうのはわかりきっています。
Posted by Unknown at 2006年06月15日 18:08
何故だか感動しました。<br />
とにかく「クロアチアに勝つのだ」が祈りの言葉のように心に温かく響いています。<br />
<br />
Posted by simi at 2006年06月15日 18:10
なおさんへ、<br />
集団発狂気味とおっしゃいますが、現状を評するに太平洋戦争を持ち出すのもかなりの常軌を逸してるというものではないですか?<br />
そんなことよりご自身も「TVの前に座ったら応援する」とおっしゃっているんですから一緒に応援しましょうよ。<br />
とにかく多くの人が武藤さんの檄文で気持ちが救われたわけですし。またクロアチアやブラジルに勝つ可能性がまったくゼロではないのに悲観的になってても、それこそ合理的ではないと思います。
Posted by beat at 2006年06月15日 18:29
>実際のところ本当に勝って欲しいからではなく、川渕やジーコの愚挙を止められなかった、止めようともしなかった人々のエクスキューズにしか見えないんですよ。<br />
<br />
<br />
今までジーコに批判的なエントリを書いていた武藤氏が、<br />
どうして「とにかくクロアチアに勝つのだ」と書いているのか分かりませんか?<br />
サッカーを愛しているからでしょう。<br />
日本サッカーを愛しているからでしょう。
Posted by Unknown at 2006年06月15日 18:44
>実際のところ本当に勝って欲しいからではなく、川渕やジーコの愚挙を止められなかった、止めようともしなかった人々のエクスキューズにしか見えないんですよ。<br />
<br />
<br />
今までジーコに批判的なエントリを書いていた武藤氏が、<br />
どうして「とにかくクロアチアに勝つのだ」と書いているのか分かりませんか?<br />
サッカーを愛しているからでしょう。<br />
日本サッカーを愛しているからでしょう。
Posted by Unknown at 2006年06月15日 18:44
太平洋戦争の比喩も適切だと思います。<br />
少し考えればどう考えてもやばいのに、<br />
泥沼に自らはまり込んで慌てふためき、<br />
批判には耳をふさいで自らの責任は全く認めない。<br />
しかもそこからできることは実質何もしない。<br />
<br />
わずかな可能性にかけたいのであれば、<br />
それこそジーコを解任するしかないでしょう。
Posted by 酩酊 at 2006年06月15日 18:50
私らにジーコ解任ができるんです?デモ行進もスルーしたキャプテンにどうやって解任をさせるんですか?<br />
できることはしようと「それでも足りない分は俺達が応援するのだ。」と言っているんでしょう?<br />
サポーターなんて無力ですよ。応援することしか出来ないんです。それでもその応援がなにかの力になると信じて応援しているのが「サポーター」です。<br />
<br />
サポーターではなく「観客」なら「観客」同士で話をしていてください。サポーターは一緒に戦っているんです。<br />
現場で火事が起きているときに「防火措置がどうの」「火事の責任がどうの」って言っていてどうしますか。今は行動するときです。<br />
<br />
酩酊さんの「行動」が「ジーコ解任」だというなら動きなさいな。<br />
「サポーター」は動かない人間の余田話なんて聞いている暇はないんですよ。
Posted by saki at 2006年06月15日 20:27
@走れなくなった中村を変えなかった理由<br />
中村のプライドを考慮した。これで変えると残り2試合に影響する。<br />
A小野を使った理由<br />
中盤のポゼッションを高めるため<br />
<br />
川淵がジーコに聞いた答えだそうだ。<br />
さすが素人と違い、奥が深いとは川淵の感想。<br />
<br />
おいおい、小芝居にもならないぞ。<br />
こいつら二人の公式発表?を読んでいると何も期待できなくなる。<br />
ソースが東スポだからガセ?<br />
<br />
しかし、中村と心中するほどW杯は安易な大会なのだろうか。<br />
つくづく中村を外したトルシエが神に思える。<br />
<br />
ヒディングが4トップにして放り込みサッカーやっているのに、中盤のホゼッションとは笑止。<br />
Posted by 天邪鬼 at 2006年06月15日 20:28
私は代表一人一人の名前とその持ち味を一つ一つ提示してかかれている、そのことを見ても、ただただ盲目的なのではなく、現状を把握しつつ、それでもわき上がる感情を記載しているのだと理解しております。<br />
<br />
どうか、カシマスタジアムのジーコの像の前で土下座をする日が来ることを。そのときは参加します。
Posted by Unknown at 2006年06月15日 21:19
>柳沢、いいから君はシュートを打て。<br />
同じくです。。<br />
柳沢の代名詞にもなってしまったと思いますが、動きはよかった。。<br />
だからこそ次は1点。。<br />
勝つと信じてます!!
Posted by サル at 2006年06月15日 21:32
戦時中の方がなにかできる可能性は残されていた筈だよ。理屈的にはな……<br />
クーデターなり革命なりと言う手法が理屈的にはとれるんだから<br />
<br />
でもな…今は出せる駒は決まっていて変えられんのよ 水を運ぶ選手を追加することはできんのよ<br />
だとしたら応援するしかできる事はないのよ。「サッカーを愛する者」ならな
Posted by Unknown at 2006年06月15日 21:38
例とするのは、絶望的な状況下で呪詛のように「我々は勝つ」と唱えるからでしょう。<br />
残念ながらサッカー専門誌やTVメディアでもその大合唱は始まっています。<br />
もちろん武藤さんのはそれらとは違うと思っていますが、なんか「次に勝てば万事オッケー」的と言うか・・・次戦は汚職政治家のみそぎ選挙か?と言いたくなりますね。<br />
武藤さんはご存知と思いますが私は二年前から本大会での惨敗を予想していました。<br />
残念ながら「ここまで来たら応援あるのみ」という気持ちにはどうしてもなれません。<br />
武藤さんを含め、現地で懸命に応援する方々には非常に申し訳ありませんが、日本サッカーの未来のためには大惨敗がいいのではとさえ思っています。<br />
もしまぐれで勝利して、無能な監督と腐りきったサッカー協会の面々が胸をなで下ろすのは敗北よりも苦い。<br />
次戦は4バックだとか。<br />
我が国の左サイドは大会参加選手の中で<br />
おそらく最も防御力の無いDF。<br />
さてどうなることやら・・・。
Posted by 永久追放 at 2006年06月15日 21:40
私は「無能な監督と腐りきったサッカー協会」よりも今そこで戦う選手のほうが大事です。<br />
W杯を必死に戦う選手を前に「大惨敗がいい」とはとても言えない。<br />
長い目でみたらそれがいいのかもしれません。それでも私は今の選手を犠牲にはできない。
Posted by saki at 2006年06月15日 21:47
我々にできることは叫ぶことだけだ、と。<br />
しかしもうちょっと冷静に問題を考えてみてください。<br />
もしsakiさん他がデモに参加したのなら立派だと思います。<br />
しかし、それでジーコが解任されなかったのは、<br />
人数が少なかったのと回数が少なかったからでしょう。<br />
協会だってデモが大々的なら考えなければなりません。<br />
要するに、代表サポの大半はアレだったってことですよ。<br />
<br />
私は愛しているとは言えませんが代表を応援してますし、<br />
選手が大事だという意見にも賛成です。<br />
愛しているとまで言うならば、<br />
もう少し自分の頭で考えて行動してはどうでしょうか?
Posted by 酩酊 at 2006年06月15日 21:55
選手には何の罪もありません。<br />
むしろ被害者でしょう。<br />
ですが今後必要なことは目の前の試合に一喜一憂するのではなく、勝っても負けてもロジカルかつ批判的に現状を分析することだと思います。<br />
そうでなくては我が国にサッカー文化が育つことは永遠にないからです。<br />
98年大会で自国が優勝するまで徹底してジャケ監督を批判し続け、優勝したとたんに謝罪したレキップの姿勢は正しかったと、個人的には思っています。<br />
我が国の無批判、無自覚で数字さえあればいいというメディア、腐った協会を糾弾出来るのは我々ファンだけなのです。
Posted by 永久追放 at 2006年06月15日 22:13
長い目で見れば惨敗がうれしい?勝って欲しくない?あなた日本人ですか?あなたは大惨敗した瞬間、体の奥からとんでもない爆発的なエネルギーが放出されるんですか?叫ぶほど興奮しますか?あなたはスポーツの本質を何も解ってない。か、素直じゃないかのどちらか。スポーツはいつでも勝つために全力を尽くすから見るものに感動を与えるんです。わざわざ惨敗したからって協会は何も変わらんでしょう。ジーコがどうの、協会がどうの、全てをひっくるめて武藤さんはこう言ってるんです。<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ
Posted by hiro at 2006年06月15日 22:23
戦うのは選手とジーコとスタッフだ。ファンは彼らの戦いに手を貸すことはできない。声を枯らして応援しても、それが現実の勝負に及ぼす影響など、限りなくゼロに近い。<br />
それでも我々には応援することしかできない。ならば応援しようではないか。中田は言った、「勝ち点6を手に入れる」と。ならば、応援する我々こそは、それを信じるべきだ。と言うか、我々がそれを信じなくてどうする。信じられないなら去れ。<br />
日本を代表する彼らが、確かにオーストラリア戦では失敗したかもしれないけれど、次こそは日本代表の名に相応しい誇り高きサッカーをやってのけると信じられないなら、ここから去れ。<br />
今戦っている彼らより、「日本サッカーの未来」を重んじるならそれもいい。それも道理だ。ただ、今この場所からは去れ。それが筋だ。<br />
盲目的で何が悪い。愛するものを応援するということは、そういうことではなかったか。
Posted by 応援できないなら去れ at 2006年06月15日 22:39
ブラジルやアルゼンチン、イタリアといった強豪国でさえ<br />
予選の第1戦を格下相手で落とす事はあり得るのだから、<br />
まだW杯経験の浅い日本が1敗したぐらいで<br />
声を落としていてはダメだ!まだ全てが終わった訳じゃ<br />
ないんだから。まずはクロアチアに勝つんだ!<br />
追い風はそれから吹いてくる…。
Posted by すっぱい系 at 2006年06月15日 23:51
「ニュルンベルグで祝杯を上げると約束した」御両人もやっていたはずだ。たしか。<br />
<br />
国民性、農耕民族、に次ぐ第3のネタとして日本のサッカー文化のDNAにしっかり刻み付けられたようだ。<br />
<br />
それならば……。<br />
<br />
>>戦に勝つのは兵の強さであり<br />
>>戦に負けるのは将の弱さである<br />
<br />
服部正也『ルワンダ中央銀行総裁日記』に出てくる格言ですが、これほど当代日本代表を言い当てた言葉もありますまい。<br />
<br />
将・帥の錯乱ぶりは後でしっかり糾すとして(「帥」が最近オカルトじみてきているのは、今後のことを考えると気になる)……。<br />
<br />
ここは、「兵」の強さに期待しましょう。<br />
<br />
中田英も「なぜ勝ち点4なのか。あと2試合あるということは、勝ち点6を取れるということ。あなたたちはいつも悲観的だ」と外人記者に語ったではないか。<br />
<br />
こういう気の強さを、これみたいにもっと「外」にむけて発信して欲しかったんだよな。<br />
「内」じゃなくて。やや遅かったけど。
Posted by 五反田西口 at 2006年06月15日 23:58
私は、今回の敗戦のような苦しみや悔しさは<br />
日本代表がW杯で優勝するまで、味わい続けることなんだなと思いました。<br />
ほかの強豪と呼ばれる国々の選手もサポーターも<br />
こんな思いをしてすごしてきたんだろうと思います。<br />
そうした過程を経て、<br />
日本代表も強豪国の仲間入りをする(できるかなぁ・・・でもしたいなぁ)<br />
資格が得られるのではないでしょうか?<br />
日本代表がはやくそのための底力をつけるためにも<br />
この先2試合に勝ってほしいと強く思います。
Posted by もひゃ at 2006年06月16日 00:08
>中田は言った、「勝ち点6を手に入れる」と。<br />
<br />
中田が11人いれば頼もしい言葉ですね。<br />
でも実際はマルタ戦で見た通り。<br />
<br />
でも目の前の試合は勝つつもりで見なければ何の楽しみも無いじゃない。
Posted by Unknown at 2006年06月16日 00:53
Footballが好きです。<br />
日本代表が好きです。<br />
選手、監督、会長、が誰であろうと、日本代表のFootballを応援していきます。<br />
今までも、これからも。<br />
何でも政治的な事につなげるコメンテーターみたいな事は辞めましょう。<br />
ただ、LoveFootball です。
Posted by Bob at 2006年06月16日 01:06
>LoveFootball<br />
良い言葉ですね<br />
前向きになれましたわ
Posted by ムーミン at 2006年06月16日 02:07
私の書き込みを切っ掛けに色々な方が意見を述べていただいてうれしく思います。<br />
もともと私がここに書き込んだのは、100近く既に書き込みがある中で代わり映えしない精神論ばかり(それまで書き込んでた方失礼)が多かったので、ちょっと視点を変えてみたかったんです。<br />
その結果、私の意見に近い方遠い方を含めて色々な方がそれぞれの意見を書き込んでいただいて満足しています。<br />
ただ、自分と同じ意見しか許容しないような方(去れとか、その類)がちらほらいらっしゃるのは残念ですね。<br />
Posted by なお at 2006年06月16日 02:07
エクアドルは勝った。決勝トーナメントだ。<br />
堂々たる試合っぷり。<br />
まさにSi Se Puede!(西語:やればできる)を<br />
地で行く戦いぶり。<br />
4年前は、完全なアウトサイダーだったのに。<br />
<br />
でも、その「4年前の彼ら」ですら、<br />
クロアチアから勝ち点を奪っている。<br />
<br />
ならば、我々だって、クロアチアに勝てないことなど<br />
ないはずだ。<br />
俺らにだって、できるはず。<br />
エクアドルに、続くのだ。<br />
Si Se Puede! Si Se Puede!<br />
やれば、できる。<br />
この言葉を胸に刻みつけて。
Posted by kez024 at 2006年06月16日 02:46
ワールドカップで勝つことの何が悪い。ワールドカップの決勝トーナメントに進んで何が悪い。じゃあ、いつ勝つのだ。<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ。
Posted by macopy at 2006年06月16日 03:14
どんなスポーツでも応援するチームには厳しくもあり甘く容認してしまう気持ちになる。そんな様々なサポーターの気持ちがあり当たり前になって欲しいものです。この4年に一度の祭典は我々以上に選手にとって一番旬の時期を監督によって逃してしまう実に悲しい期間でもあります。花に例えるジャリストが数多くいますが。まさにその通りですが的確でありながら実に短く切ないです。選ばれて活躍する選手。今回の代表でもなぜ?という選ばれなかった選手もいます。悲しいもので。しかし選ばれて23人がしっかりやってくれると信じる以外に何も生まれないことは皆さんわかっているはずで。批判はこの大会が終わった後ですることにして今はこの歯がゆい状況でも応援しなければならない、いや応援して良い成績を残してもらいたいと願うことの何がいけないのかと感じます。結果が悪ければその後協会を追求する行為は間違いではないしそんな体制をサポーターが作れることがこの先代表強化にも繋がると思います。でも歯がゆい気持ちですが。なおさんの気持ちは理解できます。自分も優勝を夢見ていますからその日ができるだけ近い日にと思うからこそ!
Posted by だんでる at 2006年06月16日 03:36
選手や監督でも批評家でもないファンやサポーターが「勝つのを信じよう」と精神論を語っても別にいいと思うけど。武藤さんが書かれたことに「感銘を受けました、自分も同じ気持ちです=クロアチアに勝とう」って感想を書き込んで何がいけないのでしょうか。<br />
自分の意見がいいたければ他人を貶めたりせず上から構えてものをいったりせず、普通に自分の意見として言えばいいんじゃないでしょうか。
Posted by 藍よりもなお at 2006年06月16日 04:30
いいんですよ。そういう書き込みがああって全く不自然じゃないと思います。ちょっと同じような人ばかりで不気味だっただけ。個々の方の感じ方に文句つける気はありません。
Posted by なお at 2006年06月16日 05:31
個々の感じ方に文句をつける気はないのであれば、個々の書き込みの集まりに対して「集団発狂」とか「不気味」とか、いちいち挑発的なことを書くのはやめた方が良いかと。<br />
「冷静になってほしい」といいますが、あなたの書き込みで明らかに場は荒れています。そこは自覚してください。
Posted by Unknown at 2006年06月16日 08:49
止まってきたのでまとめを<br />
<br />
結局は代表サポの叫び声だけになってきた。<br />
代表を愛している、とまで言うのならば、<br />
なぜ事態が深刻になるまでジーコ体制を放置したのか。<br />
サポの叫びが一時の嘘っぱちなのか、<br />
それとも彼らが目先の効かない烏合の衆なのか。<br />
私は両方だと考える。
Posted by 酩酊 at 2006年06月16日 13:59
阪神甲子園球場においては、熱狂的ファンほど敗戦や凡プレーに厳しいように見えます。<br />
オーナー・監督・選手への痛烈かつ容赦ない批判、罵倒、毒舌・・・。<br />
ただ、そこにはチームへの愛情がこもっています。<br />
阪神タイガースはちょっと前まで無茶苦茶弱かったけど、<br />
ヤジを飛ばしながら、それでも見捨てなかったファンが大勢いたから今があるのでしょう。<br />
このようなチームとサポの関係は欧米のクラブチームのそれに近いように思います。<br />
まだまだ日本のサッカーは成熟途上なのかも。<br />
冷静な批判、シニカルな期待、盲目的応援、全て、「あり」なんですよ。<br />
「あり」でいいんです。いろいろ視点があって当たり前なんです。<br />
一人の人間の中でも絶えず揺れていると思うのです。<br />
みんなサッカーが好きだし、代表を強くしたいと思っている。<br />
愛し方や過ごしてきた時間によって、立ち位置がいろいろあるだけ。<br />
他者排除だけはあかん。<br />
Posted by いかを at 2006年06月16日 17:29
酩酊さんへ<br />
<br />
で、あなたはサポなの?<br />
自分のことを棚にあげて「サポ」批判?<br />
あなたの言っていることは理解できるし、賛成できる部分もあるけれど、<br />
感情的な部分であまりにも不快です。
Posted by mumei at 2006年06月16日 18:28
例えが悪かった<br />
西京極に集まった仙サポの様に<br />
我が国の代表チームを信じます<br />
<br />
サポーターよ問う無かれ ただ応援有るのみ
Posted by 捲土重来 at 2006年06月16日 18:48
泣けました。 <br />
<br />
武藤さんのコラムはいつも楽しみに読ませいただいておりましたが、 <br />
今日ほど勇気づけられたことはありません。 <br />
<br />
ジーコにの監督としての資質に疑問を持ちながら、ついにW杯本戦を迎え、この惨敗。 <br />
昨日は仕事も手につかず、頭の中が怒りと悲しみとジーコに対する憎悪の念で渦巻いていましたが、このコラムを読んで気持ちを切り替えることができました。 <br />
<br />
ジーコの采配の是非についてなど、W杯が終わってからにします。 <br />
クロアチアも負けたことですし、まだ可能性は大いに残されているのです。 <br />
日本中が諦めムードになってしまっては、この雰囲気は必ず代表チームに伝わり、 <br />
選手に悪い影響を与えるだけ。 <br />
<br />
今日からまた決勝トーナメント突破を信じ、叫び続けようと思います。
Posted by hercules at 2006年06月16日 19:13
スッゴイ勇気付けられました。<br />
<br />
今はとにかく応援するしかないですね。選手が90分闘い抜けるように。<br />
<br />
そんで勝ちましょう!それが一番楽しい。<br />
<br />
負けたら結果を素直に受け入れる。<br />
それもまたサッカーです。<br />
勝って喜ぶのも、負けて悔しがるのもサッカー。<br />
ジタバタしてもしょうがない。<br />
<br />
とにかく腹括って応援するしかないです。<br />
がんばりましょう!
Posted by ヤマ at 2006年06月16日 20:09
不快に感じたのなら謝ります。<br />
不快にさせようとコメントしてますから。<br />
世の中には嫌なことをいう人間も必要で、<br />
そうでもしないと代表サポは学習しないでしょう。<br />
言っても学習しないと思いますが…<br />
<br />
私がサポかと言われると難しい。<br />
代表サポのイメージは非常に悪いので、<br />
自分のことをサポだといって貶めたくない。<br />
言えるのは代表の試合はすべて見ていること。<br />
ほぼ全ての試合に苦言を呈してきたこと。<br />
その意味でドイツ戦で評価を甘くした武藤さんは残念。
Posted by 酩酊 at 2006年06月16日 20:27
いろいろあるんだろうけど、単なるジーコの無能・職務怠慢を「自由で創造性あるサッカー」への道程とライター連が読み替えて煽った。<br />
<br />
さらに川淵氏が本気にした。これは大きかったと思う。<br />
<br />
豪州戦2日前の川淵氏の訓示なんか、まさにそれで(就任記者会見ではそんな話はしてなかったが)これはヤバイと思ったら、案の定……。<br />
<br />
こんなナイーブな議論で、代表監督の評価を甘くした国は日本くらいだろう。<br />
<br />
非常にもどかしい。
Posted by 五反田石口 at 2006年06月16日 20:43
>ちょっと同じような人ばかりで不気<br />
味だっただけ。個々の方の感じ方に文句つける気はありません。 <br />
<br />
十分文句つけてますよね。<br />
あなた、笑えます。<br />
<br />
<br />
Posted by 藍よりもなお at 2006年06月16日 21:58
取り返しのつかない現実に落ち込むのは止めよう、可能性はゼロじゃないんだから無理矢理にでも前向いて勢いつけて行こうぜ!っていう趣旨のエントリに<br />
「いや、未だ冷静さを保っている俺に言わせれば日本は将来のために負けるべきだよ」とか<br />
「いろんな考え方があっていいけどさぁ、お前ら正気かよ」とか<br />
「俺はお前らと違ってずっとジーコじゃ駄目だって言ってきたんだよ」とか言われても、って話ですよ。<br />
別の場所でならそれもありですが、ここでいう話じゃない。そんだけ。
Posted by Unknown at 2006年06月16日 23:36
偶然見つけて泣いてしまいました。<br />
自分もサッカー史上最も重要な一戦を祈りをこめて見守りたいと思います。
Posted by Unknown at 2006年06月16日 23:55
武藤さん。今度は敗戦にもめげず、何かの呪詛のようではあるけれど、声を出してくれましたね。<br />
トルコに負けたときも、アメリカに負けたときもショックで声が出なかったですよね。<br />
なんか良かったです。
Posted by 柏市民 at 2006年06月17日 01:20
代表にたいしての熱き思い感動もの<br />
です。<br />
ドイツにいる代表が読んだら、ぐっと<br />
きて、へらへら笑いやめるでしょう<br />
<br />
とどけ 名文
Posted by 非国民 at 2006年06月17日 10:19
もうそれしかないですよね
Posted by Unknown at 2006年06月17日 13:17
監督論・協会論をしたいのならば、前のエントリーですればいいんだ。<br />
<br />
今は、<br />
<br />
とにかくクロアチアに勝つのだ。<br />
Posted by Unknown at 2006年06月17日 22:20
誰が悪いの どーのこーの 言ってる時じゃない<br />
とにかくクロアチアに勝つ!<br />
そのために最大限のエールを送るのみ!<br />
気持ちで負けてはいけない!<br />
マイナス思考は捨て去り<br />
「勝てる!」という魂だけを<br />
遠い日本から送るのだ!<br />
 <br />
とにかくクロアチアに勝つのだ!<br />
それが合言葉!<br />
Posted by mona at 2006年06月18日 01:19
「自由で創造性あるサッカー」という妄想にとりつかれると、どんなに情けない試合をしても、そのための生みの苦しみに思えてきてしまう。<br />
<br />
……。<br />
<br />
余計な足かせをかけられても、選手たち頑張れ、とにかくクロアチアに勝つのだ!
Posted by 五反田西口 at 2006年06月18日 14:02
<br />
初めてコメントさせていただきます。<br />
<br />
クロアチア戦の前に、この記述を読んでどれだけ勇気付けられた事でしょう!!<br />
今読み返しても、涙が溢れてきます。<br />
衝撃的な敗戦で、熱い気持ちを持ち続ける勇気を忘れかけていました。<br />
それを、熱く、強く叫んでくださった事に心から感謝します。<br />
ありがとうございます。<br />
<br />
日本代表の今後の道は険しく、困難も今以上に多いと思うのですが<br />
このW杯での悔しさ、そしてこの時「熱い魂」を込めて応援した気持ちこそが<br />
次へ繋がっていくのだと自分を奮い立たせています。<br />
<br />
今も悔しさでいっぱいなのですが、<br />
この記事のおかげで熱い気持ちを持ち続ける事が出来ました。<br />
ブラジル戦も、ロスタイム最後の1秒まで、応援する自分の気持ちが折れる事はありませんでした。<br />
そこまで感じられた事を「誇り」に感じています。<br />
<br />
<br />
本当にありがとうございました。<br />
Posted by ぜんぱく@尾道 at 2006年06月26日 02:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32759835

この記事へのトラックバック

オーストラリア戦
Excerpt: うむ
Weblog: LOVERSOUL BLOG
Tracked: 2005-01-01 00:00

とにかくクロアチアに勝つのだ!!!
Excerpt: 切り替え完了致しました! 顔を上げよう! 前を向こう! とにかくクロアチアに勝つのだ!!! 話しはそれからだ! 我々は決して諦めない。 この落胆は成長の証。 出
Weblog: Soccer Fantasy Zwei
Tracked: 2005-01-01 00:00

18日の件についてご相談がございます。
Excerpt: ブラジル様 ご担当者の皆様 平素大変お世話になっております。 日本代表でございます。 昨日14日には無事強豪企業のクロアチア代表様を退けたと事で、おめでとうございました。もとい、ブラジル代表様のお..
Weblog: 活言玉のホンネ
Tracked: 2005-01-01 00:00

オーストラリア戦後...2つの名エントリ
Excerpt: オーストラリア戦直後、画像1枚貼り付けられた、UG氏のエントリ しばらくほっておいてください http://soccerunderground.com/blog/archives/000706.h..
Weblog: わいわいな日々
Tracked: 2005-01-01 00:00

ワールドカップvs.クロアチア
Excerpt: さぁ、さっさと気持ちを切り替えよう。 まずは武藤さんのところから。連呼が気になるかもしれませんが・・・気にせずにどうぞ(無理かな?)。 ■ とにかくクロアチアに勝つのだ
Weblog: 紫熊blog
Tracked: 2005-01-01 00:00

挫けかけた、折れかけた心にあついカツをいただいた「とにかくクロアチアの勝つのだ」
Excerpt: ああ、すまんかった。 12日の11時40分すぎから、呆然としていた。 一つ前のエ
Weblog: 余は如何にして道楽達人になりしか
Tracked: 2005-01-01 00:00

日本1−3オーストラリア
Excerpt: 負けはしたが日本の実力が決して劣っていたわけではない。 ただし、チーム全体の、日本の生命線である中盤の選手たちのコンディションの作り方が特に悪かった。 FWにボールが収まらないなら得意の中盤でボール..
Weblog: Naoko抄
Tracked: 2005-01-01 00:00

まあ見ていただきましょう
Excerpt: リンク: blog武藤文雄のサッカー講釈.  自分がペシミストだと思ったことは一
Weblog: 明日は明日の風が吹く
Tracked: 2005-01-01 00:00

クロアチア戦PVチケット予約締め切り(+クロアチア戦に向けて・・)
Excerpt: オーストラリア戦の後、スポーツライター武藤文雄さんのblogで以下のようなエントリーを拝見しました。 日本代表を愛する方々にとって、最高の檄文。
Weblog: adidas futsal fiesta BLOG.
Tracked: 2005-01-01 00:00

ブラジルよ、次も勝ってくれ
Excerpt: 豪州のヒディンク監督、ブラジル戦は主力を温存か ああ、そうですか。勝手にどうぞ。調子に乗らせた日本も悪いが、そんな小手先のテクニックでクロアチアに勝てると思うところがすごいね。出場停止を恐れると....
Weblog: おやじまんのだめだこりゃ日記
Tracked: 2005-01-01 00:00

日本は何も失っていない!
Excerpt: こうした記事を読みたかった!とにかくクロアチアに勝つのだ(blog武藤文雄のサッカー講釈) すごい。この文章。私には書けない。実は私はこの方を知っている。かつて一緒にサッカーを観戦したことも何度かある..
Weblog: りゅうちゃんミストラル
Tracked: 2005-01-01 00:00

クロアチアに勝つ!勝つ!!
Excerpt: オーストラリア戦の翌々日に発売されたサッカーマガジンの表紙にはデカデカと「クロアチアに勝つ!勝つ!!」という見出しが躍っていた。なんだかとてもそんな気持ちになれなかった僕は、ひとつため息をついてそれを..
Weblog: Football memo
Tracked: 2005-01-01 00:00

ワールドカップvs.クロアチア(3)
Excerpt: 2006年6月16日(金)スポーツニッポンより  ボンで合宿を行っている日本代表のMF中田英寿(29)が、18日のクロアチア戦だけでなく、22日のブラジル戦まで勝ち続ける強気の姿勢
Weblog: 紫熊blog
Tracked: 2005-01-01 00:00

勝つのだ!!!!!!
Excerpt: 暫く更新が出来なかったのはオーストラリア戦がショックだった訳では(多分)ありません。 だって短時間に3失点は直近の柏戦でも目の当たりにした訳で、ワールドカップを楽しむ程の夜の自由時間が無いのが主な理由..
Weblog: ヴェルディ応援記
Tracked: 2005-01-01 00:00

ワールドカップvs.クロアチア(4)
Excerpt: 前に載せましたが、もう一度。 本当はリーグ突破について囲うと思ったんですが、眠いので明日に回します。挫折しました。すいません。 まずは武藤さんのところから。暇があったらコ
Weblog: 紫熊blog
Tracked: 2005-01-01 00:00

勝つしかないなら勝つしかないだろっっ!!
Excerpt: 日本代表が負けてこんなに落ち込むなんて自分でも思わなかったのですが。。。 もしかして、代表の試合でこんな気分になるのは、あのフランスW杯アジア予選のころ以来かもしれない。 で、いつもはサッカーの話など..
Weblog: This is ぼさたま・りあるにwriting
Tracked: 2005-01-01 00:00

チェコ×ガーナ
Excerpt: ロシツキーはいい選手だねえ。 というわけで、 これ読んで、気合入れなおし。 した...
Weblog: - POPSAURUS -
Tracked: 2005-01-01 00:00

クロアチア戦を前にした、様々な「語り」
Excerpt:  オーストラリア戦の衝撃的な敗北から6日。  この間のサッカー系ブログや掲示板、マスコミ上の事象においては、様々な意見や態度が見られ、イロイロと考えさせられた。  以下は、そのメモのようなもの。 ..
Weblog: じゃんぶる BOX BLOG
Tracked: 2005-01-01 00:00

W杯に叫べ −勝つのだ−
Excerpt: さて、本日はクロアチア戦です。 ・・・。 ご存知の方も多々いらっしゃるでしょうが、 とにかくクロアチアに勝つのだ 「アレックス、う〜ん、」という箇所が気に喰わないが、 とにかくクロアチアに勝つ..
Weblog: (^^)mini
Tracked: 2005-01-01 00:00

とにかくクロアチアに勝つのだ
Excerpt: 唾を飲むのも痛いくらい喉が痛い・・・orz. 武藤さんが書かれているように,とに...
Weblog: キロク
Tracked: 2005-01-01 00:00

ドイツワールドカップ グループリーグF組 日本 vs オーストラリア
Excerpt:  サッカー、ドイツワールドカップ、グループリーグF組日本代表の初戦、対オーストラリア戦がカイザースラウテルンで行われました。
Weblog: Helon's Enjoy Life
Tracked: 2005-01-01 00:00