2013年09月16日

知恵が足りない

 Jリーグが2015年シーズンより、新方式を導入するらしい。「らしい」と表現したのは、情報の露出が少ない事、あまりに愚かしいので結局成立しないのではないかとの希望的観測、カエサルから見れば凡人でしかない私は「見たいものしか見えない」から目を背けている、など色々な事情から。

 本件については、以前述べた事がすべて。あまりに筋が悪いと考えている。短期的なキャッシュインを除くメリットが見当たらないからだ。

 それにしても、J当局の知恵の足りなさには呆れてしまう。

 ワールドカップ本大会での日本代表の見事な試合直後でも、Jリーグの観客は極端には増えなかった。同様にどんな素敵なプレイオフを行い、一般の方々からの注目を集めたとしても、それだけではダメなのだ。そうやって広げた間口を契機にサッカーに触れてくれた人々とを、Jリーグ観戦に定着させる方策がなければ、結局トータルな観客増にはつながらない。
 さらに言えば、プレイオフの存在は、間違いなくリーグ戦1つ1つの付加価値を下げるのは言うまでもない。それも、34試合すべての付加価値を下げるだけではない。優勝争い終盤の息詰まる数試合の付加価値を下げてしまうのだ。
 加えて、過去幾度幾度も語ってきたが、既に日本のトップレベルの試合日程は破綻している。それなのに、今回提示されているプレイオフは3節、実質1週試合を継ぎ足さなければならない。これだけでも、このプレイオフ案は愚かしい。
 提示されているプレイオフ案も、あまり感心しない。通期の1位と前期、後期の1、2位の5チームが出場権を得ると言うが、そもそもわかりづらい。しかも、この5チームにダブりが出てくるのは容易に予想できる。そうなった場合、他のチームが繰り上がるのだろうが、どうやって決めるのか。前期後期で同じ2チームが1、2位を占めた場合とか、論理的には前期または後期で5位のチームにまで出場権利が生まれる可能性があるとか、あまりに突っ込みどころが多すぎる。また、ファイナルの対戦相手が決まってから試合までの日が浅いために、「国民的行事」として前宣伝を打つ時間もあまりない。そして、最大の疑問は、2週間かけて調整した通年1位のチームと、その前の週末と水曜日にタフな2試合をして疲れ切ったチームとのファイナルが、見せ物としておもしろいものになるとは、とても思えない事だ(「それが通期チャンピオンを有利にする手段」と言う考えが詭弁なのは言うまでもない、それならば最初から通期リーグチャンピオンを優勝とすればよいのだから)。
 決定的に残念なのは、変更の告知が稚拙な事だ。妙なリークを継続しながら、まともな告知もせずに何ヶ月か状況をここまで放置してきたのもよくない。さらに、ここに来て、Jリーグの事務方のトップが、帳尻合わせのように、論理的にも破綻しているインタビューを連発しているのは、最悪に近いやり方だ。サッカーの経営の世界で事務方の重要性は言うまでもないが、名選手でも名指導者でも名経営者でもなかった事務方が何を言っても説得力が薄いのは言うまでもない。たとえば、カズ、憲剛、松木安太郎氏、松本育夫氏、武田信平氏、そしてオシム爺さんあたりに、「霞を食うだけでは、立ち行かない」と語ってもらえば、サポータ達の気持ちも動かせたかもしれないのだが。

 私は通年総当たりのリーグ戦が一番おもしろいと思っている。そして、それを愚直に継続し、この底なし沼のような魅力を丹念に日本中に広げて行く事が、観客増加のための一番よい方法だと思っている。
 しかし、「どうしても危機感を共有したい、だから特別な付加価値の試合を増やして、キャッシュインを増やすべし」と考えるならば、それはそれで、よいやり方はいくらでも考えられると思うのだ。
 例えば。
 1部リーグを12チームにする。そしてホーム&アウェイで22試合の総当たり戦をする。そこで上位6チームと、下位6チームが再度ホーム&アウェイで10試合の総当たり戦を行い、通期の勝ち点で順位を決める。上位6チームのリーグ戦にスポンサを募ってもよいし、このリーグ戦の各節ごとにスポンサを求める事もできるかもしれない。下位6チーム中、3チーム(あるいは4チーム)がJ2に降格するとすれば、下位リーグ戦も十二分に盛り上がる。
 ただ、この方式は1部リーグで戦えるチーム数が減る(18から12に減る)、年間同じチームと4試合するのは飽きるのみならず、作戦的に難しい(昔のJ2で実際にそのような問題があった)等の欠点がある。また、「豊富な選手層と分厚い育成システムの恩恵で、レベルの高い選手が相当なチームに適切に分散し、毎シーズン優勝争いをするチームが予想しづらい」と言うJリーグの最大の魅力の一つが損なわれてしまうリスクもある。
 しかし、これならば、必ずしもサッカーに興味を持たない人への間口を広げながら、我々サッカー狂の矜持を守る事も可能だろう。

 繰り返すが、私は現行方式が一番おもしろいと思っているし、やり方を変える必要もないと思っている。また一部の方々が再三おっしゃる「危機感」の存在も、そう心配するものではないとも思っている、と言うか「危機感」そのものを皆が声高に叫ぶ事そのものに怪しさを感じている(これは別に述べたい)。
 けれども、より多くのキャッシュインのために、違うやり方を模索する事は否定しない。ただし、その新しいやり方は、よく知恵を絞り、考え抜いた方式であるべきだろう。

頼むよ。
posted by 武藤文雄 at 23:22| Comment(8) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャッシュインも無い気がしますね。いいとこなし。
Posted by at 2013年09月17日 01:23
観客動員数増加は一朝一夕では解決しないですよね。
やはりドイツのように素晴らしいスタジアムの建設とアクセスの利便性を高めることしかないように思います。
そのためには日本の法律を変えなければならないので政治家へのアピールが必須で…となります。
長い時間がかかります。

法律を変えなければスタジアムで火気を使えず、いつまでも陸上トラックがついてまわります。

いつぞやのFOOT×BRAINでの知識ですが…ご容赦を。
Posted by 77 at 2013年09月17日 14:00
新方式導入→観客やメディア露出が増えて人気がでる
ってロジックに説得力がまるで無いんだよな
Posted by at 2013年09月17日 16:56
この日程変更は秋春制というか夏春制への移行するため
と噂されていますし、ナビスコ杯でさらに試合増やして2月開幕にするとも言われてますし、
マジでどうするんですかね?

有名な複数のサッカーまとめブログには同じコメントがコピペされ、改革を非論理的に擁護している人がいて、その結果
ラグビーのW杯のためにJを弱体化し、代表を弱くするためとか、
野球人気回復のためにサッカーを弱くしたいとか、
協会幹部が横領を行い秘密裏に補填するためとか、
真偽が定かでない陰謀論も囁かれてます・・・。

確かなのはファンがいて、そのファンが支えているんですから
リーグ側がこのようにファンと敵対する事態は最も避けるべきだと思うんですが
Posted by 「去年2位の悔しさは、1シーズン制じゃないと晴らせないよな?」 at 2013年09月17日 16:59
>レベルの高い選手が相当なチームに適切に分散し、毎シーズン優勝争いをするチームが予想しづらい」と言うJリーグの最大の魅力

これが魅力的に見えるのはスタジアムに訪れる既成ファンの理屈です。

テレビ局からすると、「どれを放送すればいいか分からない」
視聴者からすると、「どれを見たらいいのか分からない」
というわけで、テレビコンテンツとしてはかなりの欠陥品です。
テレビというのは受動的なメディアで、能動的に行動する事が多い
サッカーファンの嗜好とは相容れないんです。

プレーオフは「これさえ観れば初めてでも安心」的なカードを作ることで
受動的なファンを引きずり込もうという意図ですから、
原委員長のツイッターに突撃するような能動的な人は
端から相手にしていないのでしょう。

でも、このやり方で受動的なファンを取り込めるのは
10ヶ月のシーズンのうち、最後の2週間だけ。どこまで
意味があるんですかねぇ。NFLのマンデー・ナイト・フットボールに比べると
スマートさに欠ける。でも、日本でマンデー・ナイトは
難しいんだろうなぁ。

(NFLを知らない人向け解説。NFLでは通常日曜日に試合しますが、
「今週のお薦めカード」を1試合リーグが選んで
月曜夜に全米生中継するようにしているんですね。
これをマンデー・ナイト・フットボールと呼んで、
ユルいファンの人でも月曜夜だけ追っかければ
今年のNFLが大体分かる仕組みになっている。
NFLがMLBを逆転してアメリカNo.1スポーツにのし上がった
原動力の一つです。イングランドプレミアシップでも
似たようなことをしてませんでしたっけ?)
Posted by masuda at 2013年09月17日 17:24
>でも、日本でマンデー・ナイトは難しいんだろうなぁ。

最初から決めつける理由は何でしょうか?
Jリーグは立ち上げに際して、NFLに視察に行っていろいろノウハウを教えてくれたそうな。
(長沼さんの証言)

NPBの開催のない月曜日に数試合(3〜5試合程度?)J1を開催するのはどうでしょう。
テレビのスポーツニュースに取り上げてもらえるのではないか。
NBP人気の最盛期、ファンは、巨人戦の中継を別にして、プロ野球ニュースやニュースステーションでの両リーグ全試合ダイジェストダイジェストで、その流れをつかんでいたはず。

あと、武藤氏もかねがね言ってる天皇杯決勝の元日卒業。

面倒なことしなくても地上波露出を増やすアイデアはあるのだが。
Posted by ツワ木糸屯 at 2013年09月18日 00:31
地元チームのホーム試合を年に数試合だけ見る程度の浅い人間(自分)からすると、
今回のJ前後期制もJ2の昇格決定戦もややこしいというか
そんな面倒な事をするのにはどういう意味があるの?と自然な疑問が湧きます。

素人的な発想からすれば、どうせ目新しい花火を打ち上げようというのなら
J、天皇杯、ナビスコの優勝チームによる真の年間王者決定戦でも開催してくれた方が
圧倒的に意味と目的が分かりやすくて一般の耳目も引けると思いますが。

まあ、それは脱線した与太話にしても、わざわざ今の仕組みを変える必要性が理解できないです。
サッカーに対して浅い人間だからこそ、もっと単純明快に勝利を競い合ってほしいです。
Posted by とみた at 2013年09月18日 01:32
224 名前:U-名無しさん@実況はサッカーch[sage] 投稿日:2013/09/11(水) 09:36:10.16 ID:aIUS6cRf0 [1/6]
J1 18クラブを 東・中・西地区の3×6に分けて、
同地区は H&A×2=5×4=計20試合
他地区は 各チーム1回づつ対戦(HorAは日程くんによる抽選) 計12試合
合計32試合のリーグ戦を行って、各地区優勝クラブとワイルドカード1クラブの
計4クラブでプレーオフにすればいいんじゃないか?大リーグみたいな感じ。

メリットは同地区対戦が増えるので移動が楽、近場のチームとの対戦が増える
つまりダービーが増える。アウェー動員が期待できる。観客が増えてクラブ収入が
増える。対戦数が不均等なのでどの地区の優勝クラブが一番強いのか
分からない。プレーオフで最強クラブを決める目的が強まる。
デメリットは、地区振り分けのときに同じ関東でも別地区に振り分けられるなど
不平等がうまれることくらいか。

251 自分:U-名無しさん@実況はサッカーch[sage] 投稿日:2013/09/11(水) 15:47:58.02 ID:aIUS6cRf0 [2/6]
まあ今のJリーグファンのように世間一般からしたら重度のサッカーマニアが
現行の退屈さを楽しめないやつはくんなみたいなこと行ってても新規さんは
増えないからな。格ゲーとかシューティングゲームみたいにどんどんマニア化して
新参が入り込めなくなって結果衰退したみたいな末路を辿りたくなければ、
一般のひとが親しみやすい運ゲー要素を取り入れてみるのも悪くないと思う。
今、Jをみてるやつはなんだかんだ文句いってても恐らくずっと見続ける層だろう。

258 自分:U-名無しさん@実況はサッカーch[sage] 投稿日:2013/09/11(水) 16:48:11.33 ID:aIUS6cRf0 [3/6]
>>255
日テレで中継するCWCから突然見始める新参はいるだろう。柏とか広島とか
全然応援してなかった人でもああいうプロモーションをしてビッグマッチをやれば
見てくれるんだっていうのが分かってる、だからPOというクライマックスを作って
バンバンプロモーションして地上派で流しましょうってことなんでしょ。
Jの観客の平均年齢が39歳だっけ?そんなニュースになってたけど、ファン層が
こんだけ高齢化しちゃうってことはほとんど新参客が入ってきてないってこと
だからな。なんか手をうたないとやばいだろ。

266 自分:U-名無しさん@実況はサッカーch[sage] 投稿日:2013/09/11(水) 17:04:31.02 ID:aIUS6cRf0 [4/6]
恐らく、地上派露出の条件としてテレビ局側から2週間くらいだったら特別な編成を
組んで中継できると思いますよってことだったんだろう。バレーのW杯や世界柔道、
世界陸上、世界卓球なんかでやったノウハウがあるからね。その局で思いっきり
プロモーションして宣伝すればある程度の視聴率は稼げるという勝算もあるんだろう。
サッカーていう競技自体は陸上や柔道より人気が高いだろうからね。でも、そのためには
今みたいにのんべんだらりと1年かけて34試合もやるリーグ戦は無理、クラブ数も多すぎて
宣伝のときにスポットを当てにくい。だから2週間くらいで物語が完結するPOみたいなの
作ってくれたらやるよってことなんだろう。それはテレビ局の都合だけどJリーグ側も乗るしか
ないだろう。今より露出が増えなければジリ貧なのは目にみえてんだから。
Posted by 私の意見 at 2013年09月18日 10:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック