2007年04月02日

人生最良の日の思い出

 先日来、古い作品をBLOGに載せようと算段を始めている。修正しなければならない点や、当時の補足が必要で中々進まないのだが。
 そうやってモタモタ作業を進めながら、人生最良の日を述べた作品を、何とか公開可能な状態に修正完了したので、早速公開。

 この旧作を整理していて驚いたのは、あれからもう10年経ったと言う事(実際には9年半か)。当時、私はまだ37歳、何と若かった事か。日本のサッカー界はあれから実に多彩な経験を積み、今日に至っている。とは言え、あの晩より感動する一夜はなかったし、おそらくこれからもほとんどないと思う。
 そして、胸を張って「人生最良の日はあの日」と語れる己は、おめでたくもあるが大変幸せだとも思う。
posted by 武藤文雄 at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> あの晩より感動する一夜はなかったし、おそらくこれからもほとんどないと思う。

ワールドカップ優勝が残っているじゃないですか!
あきらめた訳じゃないですよね^^
Posted by narito at 2007年04月04日 15:08
ワールドカップで優勝しても、あの夜の喜びには及ばないんじゃないかなぁ。
Posted by 赤星 at 2007年04月04日 23:40
私も「あのとき」ジョホールにいました。
あっ、ただ自慢したかっただけです。(笑)
Posted by S at 2007年04月05日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック