2014年03月05日

ニュージーランド戦前夜2014

 明日はニュージーランド戦。ベガルタサポータとしては、マグリンティの代表でのプレイ振りが最大の注目となるが、ここは代表サポータとして講釈を垂れる事とする。

 昨年、日本代表は、本大会出場確定後、コンフェデ、地元でのウルグアイ戦、欧州での強豪国戦と、豪華絢爛かつ効果抜群の準備試合をたっぷりと行う事ができた。ところが、本大会のある今年は打って変わって、確定しているのは地元でのニュージーランド戦とキプロス戦のみ。現実的にはブラジル入りしてから、強豪国と複数試合を組むのだろうが、随分と地味な準備状況となっている。
 遠路はるばるの国を迎えるよりは確実にベストメンバで来日してくれる国を選考した、やや戦闘能力は劣るが仮想ギリシャとしての準備ができる、ほぼ固まった来ているチーム作りの最終確認には(少々失礼な言い方になるが)やや戦闘能力の落ちる国との試合が適切、など熟考熟慮の末のマッチメークなのだろう。そうに決まっている。うん、そうだよね。もっともニュージーランドは南アフリカ大会唯一負けなかった国なのだから、失礼な事を言ってはバチが当たるな。遥か去る事30年前のロサンゼルス五輪予選ではホーム&アウェイで2敗したっけな。

 さて、昨日はストライカを捨て得る権利について散々思考実験を愉しんだ訳だが、今日は悲観的見地となりがちのポジション、センタバックについて講釈を垂れようと思う。
 多くの方が同意されると思うが、今のチームで不安が最もあるのはセンタバックだろう。それ以外のポジションは、いずれも選手層も分厚く、南アフリカ大会のメンバを凌駕している感がある。けれども、現時点と言う事になるが、センタバックだけは4年前の方が安心感があった。
 吉田麻也は、再三代表チームであり得ない軽率なミスから失点に貢献してきている。今野は最も安定感があるが、常に高さに不安を抱える(そう言う意味で、長身選手を軸とするニュージーランド、キプロスと言う相手と試合を組むのが大事だったのかしら)。森重はとてもよい選手だが代表でも自クラブでも時々決定的ミスをする。伊野波は昨シーズンのジュビロでのプレイは必ずしも格段のものではなかった。
 思い起こせば、4年前。中澤と闘莉王の2人は完全確定していたが、中々バックアップが定まらなかった。バックアップが定まらない事で岡田氏をさんざん批判した向きが多かったが、今回はレギュラさえ怪しいがそのような批判が起こらないのも、中々興味深い。
 個人的には闘莉王の呼び戻しに期待していたが、ここまで招集しないと言う事は、やはりザッケローニ氏の構想外と言う事なのだろうか。

 そうなると、やはり期待は麻也と言う事になる。
 今シーズンはサウサンプトンでも中々起用される事がなく心配されたが、ここに来て定位置を獲得しつつあると言う。上記したように、時々おバカはするが、単純な高さ、大柄な割には横への動きもそう悪くない事、フィードの精度など、潜在能力は非常に高いものがある。おバカも問題だが、もう1つの不安は、危機察知能力。例えばガーナ戦、セルビア戦など、敵攻撃が精度を欠き混戦模様になった時に、なすすべもなくそのまま失点するケースがままある。往時の井原や中澤がいた時代は、そのような混戦状態になっても、最後には一番危ないところを彼らが押さえる事で失点を回避していた。しかし、現時点での麻也はそのような危機察知能力をまだ持っていないようだ。余談ながら、今の日本守備陣で「その感覚」を一番持っているのは内田だと思う。混戦状態から敵が決定機をつかみかける場面で内田がアプローチするのを幾度も観た事がある。ただし、内田は体幹の強さに欠ける。代表チームで、最後内田が身体を張りながら止め切れないための失点を幾度観てきた事か。
 地位が人を作る。闘莉王も昔はひどかった。しかし、南アフリカ予選の敵地カタール戦、中澤が欠場した試合で守備をまとめる役割を負った事で、大化けした。そう考えると、麻也もそろそろ大化けしてよい頃だ、期待したい。

 昨秋から何回「国立最後の」試合が行われてきた事か。そして、明日はいよいよ日本代表の国立競技場最後の試合となる。実際、私にとっても最後の国立競技場詣でになるような気がする。
 思い起こせば、1976年高校1年生の時だった。ペレが在籍していたニューヨークコスモス対日本選抜(監督は当時の代表監督二宮氏が務めたが、日程の都合で代表ではなく選抜チームが戦った)を観戦するために上京したのが、最初の国立体験だった。奥寺と碓井の得点に興奮したのは、つい昨日のようにすら思える。あれから38年が経過したのか。
 天気予報は雨だと言う。氷雨に打たれながら、38年間を反芻するのも悪くないかもしれないな。
posted by 武藤文雄 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック