2007年04月23日

事務連絡070423

 そう言えば、エルゴラッソの連載が掲載された際の告知について最近サボっていたなと。ほぼ隔週水曜日掲載ではあるのですが、金曜日号に載った時くらいは告知するようにすべきだったと少々反省しています。また、諸事情で4月25日発売号には連載が掲載されません。ただ、連載の決定版となる意欲作を執筆中ですので、しばらくお待ちください。

 で、今日は違う媒体のお話を。
 サッカーJ+でおなじみの(いや坊主に言わせると、各種のゲーム雑誌で有名らしいのですが)エンタブレーン社が、黄金連休前に満を持して発行した新雑誌TOKYO SOCCERに、まとまった原稿を書かせていただきました。このURLを見ていただくと表紙や概要が出ていますが、いささか武藤の路線?!とは異なる雑誌に思えるかもしれません。けれども、本BLOGそのままの独自論がタップリ出てくる文章が掲載されています。このURLには当該作品は出てきませんが、結構な分量の記名原稿です。
 この雑誌そのものは、首都圏で生のサッカーを愉しみたい方々に格好のガイドとなる雑誌だと思います。サッカー雑誌にも、このような多様性が出てきたのだな、と感慨深いものがあり、それに記名原稿を書かせていただいた事に喜びを感じてもいます(うっかりして雑誌の発売範囲を聞いてません、首都圏限定なのかな?)。

 本屋でお手に取っていただいても、目次には私の名前が出てきません。したがって、ご購入いただいてじっくりと私の名前を探していただくのが一番よいのですが(笑)。
 もっとも、拙BLOGを読みなれた方には、このような回りくどい前振りをせずとも、名前を見つけられずとも文章を読んだ瞬間に「こんな文章を書くのは武藤くらいだろう」と理解いただけるような作品です。よろしくお願いいたします。
posted by 武藤文雄 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック