2007年05月10日

「アジアカップ」対「ユナイテッドのアジア遠征」

 たまには国際問題?を論じよう。

 半ば恒例となっている、欧州有名クラブの小遣い稼ぎアジアツアーの話題。マンチェスター・ユナイテッドのアジアツアーに、何やらAFC会長がクレームをつけたらしい。曰く「アジアカップの最中に、そのような花相撲をされては困る。」と言う事らしい。
 我々日本人には、何を文句をつけているのかが、わからないネタだ。だってそうだろう。代表の公式試合がある期間だから、J1はお休みになっており、その結果花相撲にお付き合いできるのだから。つまり、アジアカップの最中でなければ、このような花相撲の開催は難しいのだ。当然のように川淵会長もそりゃあ無理と言うものと述べたらしい。
川淵会長は、中止や延期による「契約違反などの問題の方が大きい」と述べ「AFCはあまりに一方的。日本のクラブが世界のトップクラブと試合はできないのか」と批判した。
 もっともこの会長の発言は少々いただけない事がある(本URLはスポーツ誌の情報だけに恣意的に書き換えられている可能性もあるが)。それは「契約違反」を一義に挙げた事。たとえば、今後アジアカップ本大会より1年くらい前に「アジアカップ開催時は、加盟国は欧州クラブを招待した試合をしないでくれ」と示達されたら、「いや契約が」と言う理由は使えない。ここは正直に日本の実態を説明して反論すべきだろう。
 現実的に、アジアカップと欧州チーム花相撲は、日本ではビジネスとしてのセグメントが全く異なっている。同時に行なわれても忙しいのはスポーツ新聞などの記者くらいなものだろう。「クリスチャン・ロナウドとルーニーをどうしても観る」セグメントと「日本代表の試合は何をおいても観る」セグメントの「交わり」は日本においては少ないはずだ。
 したがって、川淵会長はまず「アジアカップ最中にユナイテッドの招待試合があったとしても、日本サッカー界は、従来通りアジアカップを全面的に支援し愉しませていただく。全国民は、オシム氏の指導の下で美しい日本サッカーをアジアの皆様に披露した上での3連覇を期待している。一方、アジアカップとは別に、国内のクラブチームが、自クラブのサポータと欧州サッカーマニアに、親善試合観戦の機会を提供するのは全く別な話。今回、クリスチャン・ロナウドの妙技に興奮した子ども達は、同時期に行なわれるアジアの名手達の妙技も同時に堪能し、将来のアジアを支える存在になる。」とか何とか、キレイ事を言っておけばよいのだ(同時に小さい声で「契約問題もあるし」とAFCを脅すかどうかは駆け引きだな)。

 一方で、マレーシアが実際にユナイテッド戦をキャンセルするらしい。どうも、マレーシア協会は、英連邦から独立した50周年記念にこのユナイテッド戦を充てようとしていたらしい。ところが、マレーシアは(日本協会と異なり)「アジアカップの最中は他の試合はしない」と言う契約を結んでいた模様、これでは断念も仕方がないか。もっとも、この文章には、ユナイテッドがマレーシアでどのチームと戦うか記載されていないように思うのだが、まあそれはそれとして。
 と、ここまで考えてきて、このユナイテッドキャンセル騒動は結構深刻なものなのではないかと思い始めた。マレーシアやシンガポールでは、(元々英国とのつながりが格段に強いと言う事もあって)国内リーグよりもプレミアリーグの方が格段に人気があるという話を聞いた事があるのだ。私自身は、ここ数年間マレーシアにもシンガポールにも行く機会を得ていないので、最新の状況は知らない(だからピントがずれていたらごめんなさい)。けれども、確か2000年だったと思うが、両国にしばらく滞在した際も、スポーツ好きの多くの人の興味は自国リーグではなくプレミアだった。私がサッカー好きだと言う事がわかると、多くの人に「プレミアではどのクラブが好きか?」と聞かれ、回答に窮した思い出もある。ここで「Do you know Vegalta Sendai?」と混ぜ返すと俄然面白くなったのだが。
 そう考えると、今回のAFCの(我々から見ればいささかヒステリックな)騒ぎ方も、納得できるようにも思えてくる。多くのマレーシア人にとっては、アジアカップよりもユナイテッドの来訪が重要なのだとしたら、そりゃアジアカップの盛り上がりに水を差すな。
 そのあたりを深堀した情報をお持ちの方がいたら、教えてください。
posted by 武藤文雄 at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言うまでもないことですが、マレーシアはアジアカップの開催国の一つですから、大会期間中の花相撲はまずいのではないかと。
Posted by ブート at 2007年05月12日 12:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック