2007年07月24日

サウジ戦前夜

 日本代表はサウジには不思議と相性がよい事は、昨年アジアカップ予選、信じ難い狂的な日程下で臨んだ敵地でのサウジ戦前に講釈を垂れた。ところが、その試合日本は、厳しいコンディションながらも見事なサッカーを見せながらも、サウジの逆襲一発に失点し敗戦。対サウジの敗戦は、90年アジア大会以来17年振りと言う悔しいものだった。しかし、その後の札幌サウジ戦は完璧な復讐戦にする事に成功した。この日の日本は、終盤の燃料切れの失速があったり、啓太と今野の軽率なプレイからのPK提供があったものの、美しい攻撃は実に鮮やかなもの、オシム爺さんの狙う「日本化」の一端を垣間見た思いがした。
 余談以降、あの札幌サウジ戦以降に「オシムのサッカーはつまらない」と言う意見を言う方は、どのようなサッカーならば面白いのか具体的に述べて欲しいものだと思う。まあいいや。

 かくして迎えた準決勝の相手はそのサウジアラビアとなった。

 元々、日本がサウジに相性がよい理由として考えられるのは、日本の忠実で組織的な中盤の守備。アジアでサウジの鮮やかな速攻が冴えるのは、各国ともに速攻の出所を忠実に押え切れない事にある。逆にサウジはワールドカップ本大会では、ほとんど勝てないでいるが、これは本大会に登場するような列強は皆しっかりとした中盤守備を行なえるからだ。02年ドイツに0−8で敗れた試合はその典型例。唯一サウジが好成績を収めた94年合衆国ワールドカップ、あれはTV中継のための灼熱の天候下、3位でもベスト16に抜けられるレギュレーションで行なわれた大会だった。今大会の日本の稠密な中盤守備は中々のものがあり、サウジの攻撃の起点を巧く押えてくれるのではないかと期待は大きい。
 さらに、日本には好条件がいくつかある。昨年の直接対決での内容もよかった、敵はここまで滞在していたジャカルタから初移動、ウズベク戦についても攻撃は鋭かったが守備には甘さが目立つ、長年中心選手として活躍していた脂の乗り切っているはずのCBムンタシャリはメンバ外、等々。

 一方で最大の不安はハノイの灼熱多湿。ナイトゲームで気温が下がってくれればよいのだが、稠密な中盤守備を継続するためには、最低限の運動量維持が必要なはず。豪州戦こそ、「猛攻継続」のために120分間走り抜いた日本だが、1次リーグは省エネルギーモードだった。豪州戦の各選手の体調を見る限り、体調は大会後半に合わせていたのではないかとは思うが、サウジ相手に運動量が途切れるとしたら危険である。
 もう1点。上記した昨年のサウジ戦の失点。敵地では、遠藤のミスからボールを失い、啓太が対応を誤ったのが要因。札幌では、啓太のミスからボールを失い、今野が対応を誤ったもの。彼らはそれぞれの試合で、決して出来が悪かった訳ではないが、当該場面だけは痛恨のミスを犯してしまった。非常に月並みな不安点だが、この厄介な敵と戦う時は、ほんの小さなミスが命取りになり得る。各選手にはプロフェッショナルとして誇りに満ちたプレイを期待したい。

 かつて日本がサウジに難儀した試合と言えば、00年アジアカップ決勝(この試合は複数の要因が重なっての苦戦だった)、96年五輪予選(こちらは当時の西野監督が終盤凍ったのが苦戦の要因となった)。疲労からあのような展開になるのだけは避けたいところ。
 もっとも、これらの試合はいずれも、川口が全てを解決してくれた。再び川口劇場を堪能するも良し、札幌の再来で「美しさ」を堪能するも良し。どちらに転んでも、勝つのは我々なのだ。
posted by 武藤文雄 at 23:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの地獄日程の中東遠征からはや1年、札幌の萌芽から8ヶ月。
サウジアラビア戦はオシムジャパンの着実な成長を写す鏡となるんでしょうか。
でも大チョンボ、そろそろ誰かがやりそう・・・(笑)。
何にしても楽しみですね。川口劇場も怖いけど見たい(笑)
個人的には、去年の今ごろ働きすぎてその後壊れてしまった遠藤に、大いに暴れてもらいたいです。

Posted by at 2007年07月25日 00:33
やはり審判コワヒ。w
どこの国の審判になるんでしょうかねえ。
ドリブルで切り込んでくる相手に阿部がファウルで2枚目とか。

Posted by あらら at 2007年07月25日 01:23
なんとなくでしかないのですが、なんとなく交代で使われただれか、が思わぬ伏兵として大活躍、となりそうな気がしています。
まぁそれが誰なのかは分かりませんが、乗ってきている今なら若い芽が勢いをかって、みたいな。
次の為にもそんな芽が吹くことがあると、勝つことになっている試合も一層楽しめるかと。
Posted by クマパパ at 2007年07月25日 01:58
オシムのサッカーがつまらないって人は
90分間酷いサッカーでも小野伸二や中田英(見慣れた人)が試合に出て
帳尻合わせのゴールが出る試合が見たいんだと思いますね
Posted by かず at 2007年07月25日 06:31
「オシムのサッカーはつまらない」「じゃあどんなサッカーが面白いの?」「U-20、コパ・アメリカ」
そんなアナタには地獄(ハノイ)で罰走120分す
今日は,真綿で相手の首を締めていくようなサッカーに期待です。30分くらいで、サウジが耐えきれなくなったところで,バイタルエリアを引っかき回せば……
Posted by BorussiaMG at 2007年07月25日 15:13
そういえば今回のベスト4の組合せはアトランタ予選と同じですね
あのときは決勝が日韓戦になりましたが、さて・・・
Posted by 通りすがり at 2007年07月25日 19:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック